もう新しい知識を学ぶな!

もう新しい知識を学ぶな!

少し前の話ですがFMラジオを聴いて
いると中森明菜が中島美嘉の
「雪の華」をカバーしている曲が
かかっていました。

続いてKiroroの「長い間」の
中森明菜バージョンも放送
されていました。

原曲とは全く雰囲気が違い
明菜テイストが全面に出ていて
単純にいいと感じました。

ネットで調べてみると
これらの曲が含まれるカバー
アルバムがリリースされている
ことを知りました。

またそのアルバムがオリコンの
初登場で5位になったことが
快挙だと紹介されていました。

簡単に言えば中森明菜が
人の曲を歌ったCDがヒットした
のです。

大物歌手は新曲、オリジナル曲を
歌いヒットを連発するというのは
一昔前の常識となったのでは
ないでしょうか。

中森明菜以外にも徳永英明やMay J.
などカバーアルバムをヒットさせて
いるアーティストは少なくありません。

この話は保険営業に通じると
私は考えています。

多くの保険営業パーソンは
厳しい競争に勝とうと日夜勉強に
励んでいます。

セミナーや勉強会に参加して
一生懸命学んでいます。

素晴らしいことですが

ここで学習していることは
オリジナル曲を生み出す努力に
似ていると私は感じます。

どこにもない秀逸なメロディー
みんなが感動する心に響く歌詞を
生み出し

差別化して勝とうとしていると
言っていいでしょう。

一方、以前インタビューした
トップセールスパーソンは
違いました。

彼が重視しているのは
いわば作詞や作曲のノウハウではなく
「歌い方」。

誰でも知っている曲を
自分なりカバーしてヒットを
出すように

みんなが知っている知識や情報、
多くの営業パーソンが使っている
トーク

これらを活かし契約を獲得し続けて
います。

売れている人の「歌い方」に
注目してみませんか。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索