【保険営業で法人契約が取れない方】2億稼ぐ人は知恵でアプローチして 法人開拓する

【保険営業で法人契約が取れない方】
2億稼ぐ人は知恵でアプローチして
法人開拓する

少し前の話ですが
脳科学者の茂木健一郎さんが
ラジオで海外の有名大学の入試に
ついて語っていた記憶があります。

「なぜ植物は歩かないのか?」

ある大学の入試問題です。

日本のように持っている(暗記した)
知識や情報の量を問うのではなく

知恵を問いかけていると感じました。

スマートフォンやネットの発達に
よって情報や知識は

誰でもどこでも瞬時に調べられる
ようになったと言えます。

差がつくのは「知恵」ではない
でしょうか。


野球のルールを教えます!と
言っても

その知識や情報は珍しものでは
ないので
誰も振り向くことはないはずです。

一方で確実にチームを強くする
方法を教えます!と言えば

多くの野球指導者が興味を持つ
はずです。

巨人の監督であっても関心を
示すかもしれません。

このケースもチームを強くする
方法という「知恵」であれば

差別化できるということ
でしょう。


これら2つの話は法人新規開拓
にも通じます。


もっと法人契約を獲りたいが
うまくいかない・・・

社長にアプローチしても
断られてしまうことが多い・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した鈴木氏は

長年、法人新規開拓で成功を
続ける日本を代表する
トップセールスパーソンです。

成功の要因の1つは
情報や知識ではなく知恵の提供
です。

単に保険ではなく
知恵を社長に提案して差別化
しているのです。

実際の現場では何をすればいいのか?

知恵の提供から最後に保険契約を
導くにはどうすればいいのか?

インタビューではこれらのノウハウ
とともに

知恵の提供から契約を獲得した
成功事例がいくつも紹介されています。

やり方だけではなく
成功事例を知ることで

「これなら自分にもできる!」と
きっとあなたは感じるはずです。

まだ知識や情報だけで差別化
しようとしますか?

それとも知恵を提案して
差別化しますか?

詳しくは↓
このアプローチで社長はあなたの
話に夢中になる! すぐに使える
中小法人新規開拓ノウハウ

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索