【保険営業法人紹介入手方法】依頼なしで法人が毎回紹介される秘密

【保険営業法人紹介入手方法】
依頼なしで法人が毎回紹介される秘密

小学生の子供を2人持つ友人は
先日、人気のある温泉スパに行って
きたそうです。

訪問するきっかけは無料券。

小学生2人のスパ入場料650円が
0円になる券をもらったのです。

650円×2人=1300円が
無料!

来店するお客様にとって
とてもお得だと感じたのと同時に

この店の仕組みが秀逸だと感心
しました。

小学生の子供を無料にしても
温泉スパに子供だけで行くことは
まずありません。

親が一緒に行きます。

友人の場合は奥様も行きました。

当然大人は入場料がスパには
入ります。

また温泉に浸かれば
当然のどが渇きます。

友人はお酒を飲みましたし
他の家族はソフトドリンクを
頼みました。

食事もしたそうです。

これらもすべてスパの売上になります。

子供を2人招待すれば
スパ店はマイナス1300円ですが

それをはるかに上回る売上を
上げる「仕組み」を持っていると
言っていいでしょう。

この話は保険営業に通じます。

税理士から法人や経営者の紹介を
獲得したいがなかなかうまくいかない・・

こう感じたことはありませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は

税理士から紹介を獲得する達人です。

といっても
お願いや依頼は一切しません。

最後に法人や経営者が紹介されて
しまう「仕組み」を作り上げて
驚くような成果を挙げているのです。

大田氏が税理士にまずする提案は

全く保険とは関係ない

税理士の新規顧客を増やす事
既存の顧客の契約を維持する事です。

これを提案されて
YESと言わない税理士はまず
いませんから、話は進みます。

もちろん大田氏はこれで終わり
ではありません。

税理士のニーズを満たすと

法人や経営者が紹介される
「仕組み」を確立しているのです。

すべてはインタビューで詳しく解説
されています。

あなたはまだ紹介をお願いしますか?

詳しくはこちら↓
税理士からの継続的な紹介で
法人新規開拓に成功する方法


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索