売る技術と座らせる技術

売る技術と座らせる技術
                   
サッカーで得点を取るためには
当然シュートを打たなくてはなりません。
                   
得点のためにシュートの練習を
することは大切でしょう。
                   
しかしセンターライン付近から
いくらシュートをしても
得点の可能性は低いことは
明らかにです。
                   
相手の守備を崩して
シュートを打てば得点が入りそうな
場所までボールを運ぶ

すなわち「チャンスを作る」ことが
前提となります。
                                      
学生の頃、流行りの男性雑誌を
購入してどんなデートをすれば
女性が喜ぶのかシミュレーション
ばかりしている友人がいました。
                   
しかしそもそも実際に女性と
デートに行く「チャンスを作る」
ことができなければ

このシミュレーションも意味が
ないでしょう。
                                                        
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                                                 
セミナーなどで学べることは
いわばシュートの決め方が
中心だと考えます。
                   
目の前にあなたの話を聴いて
くれる顧客がいる

つまり「チャンスを作る」
ことができれば
有効なノウハウと言えるでしょう。
                   
「チャンスを作る」ノウハウが
抜けて

シュートばかりを練習している
ということが
保険営業でもありませんか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索