アンパンマン保険が売れてます

アンパンマン保険が売れてます
                
少し考えてください。
                
あなたはリフォーム会社の社長です。
                
素晴らしい技術を持っていて
古びた家であっても新築と
見違える程きれいにリフォーム
できる自信があります。
                
それをどうやってお客様に
アピールしますか?
                
「新築と見違えるほどきれいに
リフォームできます」と何度も
アピールする
                
リフォーム番組のように
リフォーム前と後の映像や
写真を見せて説明する
                
既にリフォームしたお客様の
喜び声を紹介する
                
こんな宣伝が普通です。
                
一方、先日目にした
リフォーム会社の看板は
こんな言葉が使われていました。
                
「新築そっくりさん」
                
素晴らしい言葉です。
                
たった8文字の短い言葉ですが
リフォーム会社の言いたいことが
的確にお客様に伝わるでしょう。
                
この話は法人新規開拓にも
通じます。
                
新規開拓の現場では
長々と保険のよさや提案する
プランのすぐれた機能を
説明する時間が与えられない
ことが多いものです。
                              
その短い時間を
「きっかけ」「チャンス」
に変えるためには
               
短い言葉で
強烈に社長にインパクトを
与えることが大切なでは
ないでしょうか。
               
「新築そっくりさん」
のように・・・
               
以前インタビューした
トップセールスパーソンは
               
「アンパンマン保険」
という言葉を使っていました。

もちろんこんな保険は
ありませんから比喩表現です。
                            
社長に関心を持ってもらう
大きな「きっかけ」として
大きな成果をあげていました。
               
相続対策、退職金、節税、
万が一、保障、保険の
リストラなどという言葉は
               
社長は耳にタコができるくらい
何度も何度も聴いています。
 
社長にインパクトを与える
表現を考えてみてはいかが
でしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索