【保険営業TOTの法人アプローチ方法】百発百中!失敗しない法人アプローチ術

【保険営業TOTの法人アプローチ方法】
百発百中!失敗しない法人アプローチ術


テレビでリフォーム番組を
久々に見ました。

古く、狭く、使い勝手悪い家。

しかもその家の住民が
普通に生活するだけで危険に
さらされている物件でした。

リフォームの匠が登場して
見事に家を生まれ変わらせます。

リフォーム後の家を見て
依頼者が涙を流しながら喜ぶという
姿がとても印象的でした。

この番組はもう何年も前から放送
されていますが

私が見た限りでは、番組の
この流れはいつも同じです。

「ワンパターン」と表現しても
いいかもしれません。

「ワンパターン」というと
いい意味で使われることがないと
感じますが

成功するためには型・パターンを
もつことは大切なことではない
でしょうか。


ドラマの水戸黄門でも

印籠を出してもみんなが
ひれ伏さない場面や

黄門様一行が戦いに負けて
悪の一味が生き残るという
シーンを見たことがありません。

「ワンパターン」が見事に
ドラマを成功に導いていると
言っていいでしょう。



これら2つの話は法人保険営業に
通じます。



法人新規開拓がうまくいかない・・・

法人にアプローチしても
断られてしまうことが多い・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

長年、法人新規開拓で成功を
続ける日本でも有数の
トップセールスパーソンです。

MDRT21回(うちTOT3回、COT13回)
お話を伺った時点での実績です。

驚くことに

成功の大きな要因の1つは

「ワンパターン」。

20年間全く同じアプローチで
成功を続けているのです。

しかも成功率はほぼ100%。

このアプローチで断られることが
ほぼないと小林氏は語ります。

といっても

最新の知識や情報、誰も知らない
裏技でアプローチするわけでは
ありません。

使うのは

100円で売ってるあるグッズ。

社長やドクターにプレゼントして
それについて簡単に語るだけなのです。

この「ワンパターン」で
MDRT21回なのです。

もちろん今後もこの「ワンパターン」
を変える予定はないといいます。

特別なアプローチ
誰も使っていない営業トーク

アプローチを難しく考え
すごいノウハウを探し求めることも
間違いではありませんが

トップセールスパーソンは
「ワンパターン」で長年成功を
しています。

知った方がいいというよりも
このやり方を知らないだけで
大きな損失となるとさえ
私は考えています。

百発百中のアプローチを
知りたくはないですか?

詳しくは
まずはこちら↓をお読みください。
百発百中!失敗しない法人アプローチ術
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索