【保険営業革命】これで同じ顧客に生保が繰り返し売れる

【保険営業革命】
これで同じ顧客に生保が繰り返し売れる


鉄砲を売らずに弾を売っている

ある有名経営者は自分のビジネスが
長年成功している要因をこう語って
いました。

鉄砲は一度売ってしまえば
それで終わりです。

一方、鉄砲の弾は一度売っても
何度も「繰り返し」売れます。


自宅でブリタの浄水器を使って
いますが

カートリッジは約2か月に1度
買い替えなければなりません。

ブリタは同じ顧客に
「繰り返し」売ることができる
わけです。

まさに弾を売るビジネスです。

私が愛用しているT字カミソリも
刃は1か月に数度替えなければ
なりません。

これも「繰り返し」売れる
ビジネスの一例と言っていい
でしょう。

生命保険営業は狩猟型と表現される
ことが多いと言えるでしょう。

1度契約を獲得したら
また新しい顧客を見つけなければ
ならない・・・

これが常識だとずっとずっと
考えていました。

今回紹介するCDで中瀬氏に
インタビューするまでは。

中瀬氏は狩猟型と言われる
生命保険営業を

農耕型に変えてしまった
革命者です。

同じ顧客に「繰り返し」生命保険を
売るノウハウを確立しています。

何と目標数字の80%は
この「繰り返し」で達成して
しまう月が多いとのことです。

結果として
トップセールスパーソンとしては
非常識ともいえる超効率的な
営業スタイルで成功を続けています。

土日は休み、
平日は夕方5時以降訪問しない

これでCOT9回です。

「繰り返し」が成功する鍵は

最初の契約の獲り方にある
そうです。

1回で終わってしまう
契約の獲り方



「繰り返し」売れる
契約の獲り方

が存在するのです。

あなたはこの違いをご存知でしたか?


詳しくは
まずはこちら↓をお読みください。
これで同じ顧客に生保が繰り返し売れる


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索