アップルと保険営業

アップルと保険営業

あなたはどんなきっかけで
コンピュータを買い換えますか?

壊れたから
調子が悪くなったから
機能が古くなったから

こんな理由が多いはずです。

一方、こんな理由が全くなくても
どんどんPCを購入する友人がいます。

彼はアップルの大ファン。

今使っているPCが使いやすく
故障しなくても

新作が出れば購入します。

お笑い芸人の品川庄司の庄司さんも
アップルの大ファンで
たくさんのPCやタブレットを
所有していると聞いたことがあります。

「壊れたから」という理屈で
彼らは購入しません。

理屈よりも「欲しい」という感情が
完全に先行していると言って
いいのではないでしょうか。

この話は保険営業に通じます。

以前インタビューした
トップセールスパーソンも
「欲しい」を先行させる
営業スタイルでした。

安いから・・・得だから・・・
お客様が購入するという理屈で
攻めることも間違いではありませんが

お客様の感情にスポットライトを
当てることも必要だと思いませんか?
関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ