【保険営業ドクターマーケット開拓】これを繰り返すだけで ドクターに保険が売れる

【保険営業ドクターマーケット開拓】
これを繰り返すだけで
ドクターに保険が売れる

今年の春の出来事ですが・・・

春にしてはとても暑く感じる日が
ありました。

喉が渇いたので・・・

サッカーコートやテニス場、野球
グランドなどが併設されている
公園の自販機で水を買おうとすると

何と!冷たい飲み物はすべて
売り切れ。

残っているのは「温かい」
コーヒーや紅茶だけでした。

急に暑くなったことで
運動や遊びに来ていた人が
自販機に殺到したと考えられます。

当たり前のことですが
自販機は飲み物を売り込んだり
しません。

しかし暑く喉が渇くという
「場面」が訪れると

黙っていても飲料水は売れる
わけです。


北風と太陽が人間の服を
脱がせる競争をする童話があります。

北風は風の力で服を飛ばそうと
しますが、

うまくはいきません。

一方、太陽がただ燦燦と照り
つけると・・・

人間は暑くなり自分から
服を脱ぎ

太陽の勝ちとなる物語です。

太陽は無理やり服を脱がせるの
ではなく

人が服を脱ぐ「場面」を作った
と言えるのではないでしょうか。


これら2つの話は
ドクターマーケットの新規開拓に
通じます。


ドクターに保険が思ったように
売れない・・・

ドクターにどんな提案をすれば
契約が獲れるかわからない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した鈴木氏は

長年、ドクターマーケットの
新規開拓に成功し続ける
日本でも有数のトップセールス
パーソンです。

といっても
保険をうまく売り込む達人
ではありません。

保険を売り込むのではなく

保険が必要になってしまう
「場面」を作り出すことが
最高にうまいのです。

実はこの「場面」を
作り出すのに

高度で難解なノウハウは
不要なのです。

誰でもいつからでもできる

「ある事」を

繰り返すだけでいいのです。

保険を売るための行動では
ありません。

保険とはほど遠いとも
思える

「ある事」

の繰り返しが驚く程の成果を
導きます。

セミナーや勉強会などで
学べるのは
大抵、保険の売り方です。

もちろん間違いでは
ありませんが

トップセールスパーソンは
無理に契約を作り出す努力は
しません。

保険がどうしても必要に
なってしまう「場面」を
作り出します。

「ある事」を繰り返すことで。

あなたはまだ売る努力をしますか?

それとも「場面」を作るために
「ある事」を繰り返ししますか?

もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。

これを繰り返すだけで
ドクターに保険が売れる

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索