売れる人が使う背景トークとは?

売れる人が使う背景トークとは?


日本サッカーが世界で勝つためには
全員が連動して素早いパスを回す
しかないと

ある専門家が語っていました。

確かにこの考えは正しいかも
しれません。

しかし選手に連動してパスを速く
回す練習をただ繰り返しやらせても
結果はでないのではないでしょうか。

なぜ連動なのか?なぜ素早いパスなのか?
日本人の弱点は何か?日本人の強みは
何か?強豪国の戦術や短所や長所は
何か?などなど・・・

「得たい結果」の根拠となる
「背景」を

選手自身が十分理解しなければ
うまくいかないはずです。

この話は保険営業にも通じます。

多くの保険営業パーソンは
どうしても早く結果を出したいので

自分が「得たい結果」の話が
中心になる傾向になります。

契約や提案するプラン、
他社との比較の話に時間を
割いてしまいます。

一方、以前インタビューした
あるトップセールスパーソンは

「得たい結果」の話ではなく

結果に繋がる「背景」を
お客様に理解してもらうことに
力を入れています。

サッカーで言えば、
コーチが「連動してパスを回せ」
と単に指示するのではなく

「背景」を徹底的に選手に
理解させて選手の口から

「世界で勝つためには連動して
パスを回すしかない」と言わせる
ことに非常に似ています。

「背景」を語り
答えはお客様に言ってもらう
ような営業の流れを作りませんか?


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索