社長が必ず答える質問とは?

社長が必ず答える質問とは?


初対面の相手と会話を弾ませる
手段の1つとして質問は有効です。

しかし、ただ質問を繰り返せばいい
というものではなく

コツがあると考えます。

例えば・・・

「来年のプロ野球のセ・リーグで
どの球団が優勝すると思いますか?」

悪い質問の仕方ではありませんが
もっと相手に答えてもらう確率を
上げるためには、

自分の意見を入れる方が効果的だと
考えます。

「来年のプロ野球のセ・リーグでは
私は巨人が優勝すると思いますが
どう思われますか?」

自分の意見を入れることで、
相手がそれに反対なのか賛成なのか
反応しやすくなり、

会話が続くのではないでしょうか。

さらに相手が予想している意見と
少し違う自分の意見を入れることで
より相手が答えていただける可能性が
上がるというのが私の意見です。

「私は今年は昨年最下位だった
阪神が2位に10ゲーム以上の差を
つけて優勝すると予想していますが、
あなたはどう思われますか?」

こんな質問はどうでしょう。

法人新規開拓のアプローチにも
通じます。

単に社長を質問攻めするだけでは
うまくいかないはずです。

自分の意見を入れて質問して
みてはいかがでしょうか。

さらに社長が「はっと」
するまたは「まさか」と感じる
ような意見を入れられれば、

成功の確率はぐんと上がるのでは
ないでしょうか。

あなたなりの質問をもう一度
考えてみてください。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索