■トップセールスが設計書の前に作るものとは?

■トップセールスが設計書の前に
作るものとは?

イルカやオッテセイが様々な芸を
見せるショーを水族館で見たことが
ありますか?

トレーナーの指示に従い
シャンプをしたり輪をくぐったり
いろいろな技を次々披露します。

よく見ていると、ショーをやりながら
芸が成功すれば

トレーナーはイルカやオットセイに
魚をご褒美として与えます。

このご褒美があるから指示に従う
のかと考えていましたが

あるベテラントレーナーが
こう話していました。

「どんなに餌を与えても・・・
どんなに教える技術が高くても
動物は言う事を聞きません。

一番大切なのは動物との信頼関係です。」


信頼関係。


これは法人新規開拓でも同じように
重要です。

経営者や社長と築く前に

メリットある提案というご褒美だけを
提示してしまう・・・

これは美味しい魚だけ与えて
とにかく言う事を聞けとイルカに
強要していることと似ています。

まずやることは信頼関係の
構築なのではないでしょうか。

売るための話と
信頼を築くための話は全く違います。

トップセールスは設計書を作る
前に、信頼関係を作っているもの
です。

無料メルマガ登録はコメントを
ご覧ください。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索