【保険営業MDRT21回の技】20年間法人初回面談を成功させる たった1枚の紙

【保険営業MDRT21回の技】
20年間法人初回面談を成功させる
たった1枚の紙
                   
「世の中興奮することはいっぱい
ありますけれど一番興奮するのは
歯医者さんに行った時!」
                   
「間違いないね」
                   
お笑い芸人サンドウィッチマンの
漫才は

このやり取りで始まることが多い
のです。
                   
歯医者の部分が不動産屋になったり
ハンバーガーショップになることも
あります。
                   
この1つのやり取りだけで会場の
お客様は大抵笑います。
                   
面白い芸人は「つかみ」が
うまいわけです。
                   
                   
「名前は大木(おおき)ですが
体はとても小さい大木です。」
                   
以前名刺交換をした方が
こんなフレーズを使っていました。
                   
一発でその人の事を覚えて
しまいました。
                   
「つかみ」がうまい人と
言えるでしょう。
                   
                                      
これらの話は
法人新規開拓に通じます。
                   
                                      
保険の話をする前に
社長から断られてしまう・・・・
                   
法人の初回面談がなかなか
うまくいかない・・・
                   
こんな悩みを抱えていませんか?
                   
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
                   
法人初回面談のスペシャリスト
と言えます。
                   
ほぼ100%の成功率で
断られることがありません。
                   
といっても
最初から難しい話をする
わけではありません。
                   
保険も相続も事業継承も
財務も・・・語りません。
                   
成功を続ける秘密は・・・
                   
「たった1枚の紙」なのです。
                   
保険や金融、税金とは
まるで関係のない内容の紙を
社長やドクターに渡し
                   
それについて少し語るだけ。
                   
たったこれだけすると
「つかみ」はOKになります。
                   
社長やドクターが話を聴く
態勢ができると
表現していいかもしれません。
                   
セミナーや研修などで学べるのは
保険の売り方が中心です。
                   
大切なことですが
セミナーなどで勉強した売り方も
相手が聴いてくれて発揮できます。
                   
売れる人は、

売る技術もすごいですが
                   
聴かせる技術
「つかみ」のノウハウも秀逸なのです。
                   
「たった1枚の紙」で
初回面談を100%成功に導く方法を
知りたくはないですか?

詳しくこちら↓をご覧ください。

20年間法人初回面談を成功させる
たった1枚の紙



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索