■売れない人は販売、売れる人は実感

■売れない人は販売、売れる人は実感
                
何年か前のことですが・・・
青森県の酸ケ湯で積雪が556cmに
達したニュースが繰り返しテレビで
報道されていました。
                
556cmという数字は確かに大きいですが
雪国の人間でないと

なかなかそのすごさは実感できません。
                
ある番組では大雪の情報を伝えるだけ
ではなく
                
6m以上ある巨大な定規のような
セットを外に用意し
                
横に女性のキャスターを立たせて
556cmの高さを矢印(→)で
示していました。
                
「えっそんなに!」
私は思わずこう口にして
その凄さを実感しました。
                
「実感」
                
これは保険営業でも重要です。
                
トップセールスパーソンは売る事、
販売よりも「実感」を優先させると
言っていいでしょう。
                
売れない人は
お客様に実感してもらわないうちに
設計書を出してプランのメリットや
お得さを説明してしまう傾向が強いと
感じます。
                
これは556cmという数字だけを
連呼することに似ています。
                
「それ必要」「絶対欲しい」などと
お客様に実感してもらうことを
優先させていますか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索