【保険営業売れない原因】トークやノウハウを勉強しても 法人保険が売れない理由

【保険営業売れない原因】
トークやノウハウを勉強しても
法人保険が売れない理由
                
                
日米通算で4000本以上のヒット
を打ったイチロー選手に
                
ヒットを打たせないのは

実は簡単なことです。
                
160キロの剛速球も
見たこともない軌道を描く
変化球もいりません。
                
イチローを試合に出さなければ
いいのです。
                
優れたバッティング技術を持つ
イチローであっても
                
試合に出てバッターボックスに
立たなければ
                
永遠にヒットを打つことは
できません。

実際に2018年シーズンの
5月以降

イチローは試合で打席に立つ
チャンスはなくなりました。

打席に立たなければヒットを
打つことはできませんので
イチローはヒットを打つことは
できませんでした。                

                
この話は法人新規開拓に通じます。
                
                
セミナーや研修で提案やトーク
最新の知識などを一生懸命勉強
しても
                
法人保険の契約に繋がらないと
感じたことはありませんか?
                
今回紹介するCDで
インタビューした鈴木氏は
                
長年驚くような成果を出し
続けている日本を代表する
トップセールスパーソンです。
                
成功の大きな要因の1つは
                
保険を売る技術以上に
                
「社長を目の前に座らせる技術」
が秀逸な点です。
                
インタビューではこれを
詳しく解説していただきました。

「社長に保険を売る技術」と
「社長を目の前に座らせる技術」は

全く違います。

別物だと確信しています。
                
この
「社長を目の前に座らせる技術」を
学ばないで
                
トークや提案や最近情報ばかり
学んでしまっているということは
ありませんか?
                
スイングスピードをアップさせて
ガチガチの筋肉をつけても
                
そもそも試合に出てバッター
ボックスに立たなければ、

1本のヒットも打つことは
できません。
                
法人新規開拓も同じなのです。

社長を座らせるために
                
税金、相続、事業継承を
語る必要はありません。

もちろん保険について話す
ことは不要です。
                
実はもっと簡単なことで
いいのです。

やり方さえ知れば

社長はあなたの目の前に
座らせることができるのです。
                
売る技術をあなたは
もう十分学んできたはずです。
                
2億稼ぐトップセールスパーソンの
「社長を目の前に座らせる技術」
を知りたくはないですか?
                
詳しくこちら↓をご覧ください。

トークやノウハウを勉強しても
法人保険が売れない理由


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索