【保険営業】 節税話法はもう使えない!というのは 幻想です! あの成功者は今でも税金でアプローチ して保険契約を獲り続けています。

【保険営業】
節税話法はもう使えない!というのは
幻想です!
あの成功者は今でも税金でアプローチ
して保険契約を獲り続けています。


打撃タイトルを獲ったこともある
実績のある有名野球選手が
戦力外通告を受けました。

他球団からの獲得オファーを
待ちましたが

セ・リーグからもパ・リーグからも
連絡はなく

現在は地方の独立リーグに所属
してがんばっています。

独立リーグのチームから見ると
プロ野球で活躍した選手は
貴重な戦力ということでしょう。

戦力外となった選手が
独立リーグやヨーロッパや
アジアのリーグで所属する
ことは珍しいことではありません。

「場所を変えれば」
まだまだ活躍できるということ
でしょう。



発展途上のアフリカの街を
あるお笑い芸人が訪ねる番組を
目にしました。

日本人はまずいない街ですが
遠くから日本語が聞こえて
きます。

「左に曲がります。
 左に曲がります。」

日本から輸入された中古の
ものすごく古いトラックから
の音声でした。

何十万キロも走ったトラックは
日本では欲しいという人は
多くはありませんが

「場所を変えれば」

すなわち発展途上のこの国では
大人気だといいます。



これら2つの話は
法人保険営業に通じます。



法人新規開拓では
節税話法はもう使えない・・・

だからこれからの新規開拓は
厳しい・・・

こう考えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は

今でも

税金や節税を切り口に

数多くの保険契約を獲得し
続けています。

成功の大きな要因の1つは

「場所を変えた」ことです。

今までとは

ほんの少しだけ使う
「場所を変えた」だけなのです。

「場所を変えれば」

節税話法も税金アプローチも
まだまだ有効。

大田氏はこれからもまだまだ
チャンスは続くと断言して
います。

「場所を変える」とは
どういうことなのか?

今、そして今後も有効になる
節税話法とはどんなものなのか?

答えはすべて音声セミナーの
中にあります。

もう節税話法は使えない・・・

こう言うのは、やり方を知らない
だけなのです。

経営者やドクター、富裕層が
身を乗り出し、強い関心を示し

今でもこれからも有効な
節税話法は存在するのです。

みんながダメだと思っている
ことであっても

「場所を変えるだけで」
一人勝ちすることができたら

あなたの保険営業そして手に
する成果を大きく変えることが
できるとは思いませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


✅ニュースレターの執筆を月3万円でアウトソーシングしませんか?詳しい資料をお送りします。下記メールまたは記事内のお問合せからで「資料希望」とご連絡ください。

プロフィールの詳細はこちら


執筆・コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索