無税で400万円会社から受け取れた この話をするだけで法人保険が売れる

【保険営業】
無税で400万円会社から受け取れた
この話をするだけで法人保険が売れる
 
 
地元の食材や飲食店、手作り作家
などが多く出店するマーケットに
 
初めて参加した飲食店経営者が
います。
 
出店のきっかけは
 

「圧倒的な提案」があったから
だといいます。
 
 
通常、マーケットで1区間店を
だすと出店料がかかります。
 
1日3万円必要なマーケットも
あります。
 
また売上に対して主催者に支払う
マージンがある場合も少なく
ありません。
 
一方、その経営者が参加した
マーケットは
 
出店料0円!マージン0円
だったといいます。
 
主催者が注文住宅販売と
リフォームをする会社なので
 
マーケット自体が宣伝に
なるため
 
他では考えられない条件に
なったそうです。
 
 
やらない理由はない
やらない方が損する!
 
 
と考え、出店をしたのです。
 
 
 

この話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
相続や事業継承の話をしても
「何度も聴いたよ」と言われて
しまう・・・
 
 
有利でお得なプランを提案
してもなかなか契約が決まらない・・・
 
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
 
今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は
 
長年、法人新規開拓で成功を続ける
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
 
成功の大きな要因の1つは
 
 
「圧倒的な提案」なのです。
 
 
「圧倒的な提案」で
 
社長の
 
やらない理由はない
やらない方が損する!
 
という感情を簡単に引き出して
しまいます。
 
 
CDのインタビューで詳しく
語られていて
 
特にこれは今すぐ現場で使える
と確信したのが
 
 
無税で会社から400万円
受取れた話です。
 
 
税金が高いと感じている
社長は少なくありませんから
 
この話に関心を持たないケースは
ほぼないと言って言い過ぎでは
ないはずです。
 
「何それ?」「教えて?」
 
という反応が即座に返ってきても
不思議ではありません。
 
会話が続き
話が前に進む・・・・
 
つまりアプローチは成功する
ということです。
 
 
大田氏のノウハウがすごい点は
この無税で400万円の話が
 
単なる情報提供で

終わらない部分です。
 
最後にしっかり法人契約に繋がる
流れを確立しています。
 
詳しくはCDで解説して
いただきました。
 
 
それでも社長が関心のない保険や
 
何度も聴いている相続や事業継承で
 
アプローチしますか?
 
それとも無税で400万円の話を
して
 
もっと効率的に法人契約を手に
したいですか?
 
 
詳しくはこちらをご覧ください。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索