保険を売ることを目標にするな 法人開拓の成功者の目標は 「これ」だった!!

pixabay-2813940_640.jpg

あるインターネットのコンサルタントはホームページから売上を上げるためのポイントは「滞在時間」だと断言していました。
 
売るテクニックや2ステップマーケティングなどのノウハウも不要ではありませんが結局アクセスした人の閲覧時間に売上も比例するというのです。
 
少し極端な例かもしれませんが毎日どうしても2時間閲覧したいホームページページやブログが存在したら、確実にそのページで何らかの買いものやアクションを起こしてしまうはずです。
 

ほぼ同じことをショッピングモールの担当者から聞いたことがあります。
 
モールの売上を左右するのが顧客の「滞在時間」と言うのです。
 
実際に小さな子供と親が毎日無料で遊びに来れる場所や遊具に力を注ぐとのこと。
 
それ自体は売上は生みませんが遊ぶことで当然「滞在時間」は伸びるわけです。
 
「滞在時間」が伸びればのども乾くしお腹もすくわけです。結果的に売上に繋がります。
 
 

これら2つの話は法人保険営業に通じます。
 
 
がんばって社長にアプローチしてもすぐに断られてしまう・・・「何度も聴いたよ」と言われてしまう・・・こんな悔しい思いをしていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーでインタビューした大田氏は法人新規開拓のスペシャリスト。長年結果を残している日本を代表するトップセールスパーソンです。
 
大田氏の成功の大きな要因の1つはホームページとショッピングモールの例と同じで「滞在時間」なのです。
 
大田氏は保険を売り込むことがうまいというよりも初回訪問での対話を続けるプロと言っていいはずです。

「滞在時間」が長いのです。
 
 
あなたが過去に失敗した法人開拓を思い出してください。
 
社長とじっくり1時間も話せたのにダメだったということは少なくないですか?
 
ダメなときは、すぐに断られてしまうケースが多いはずです。
 
つまりうまくいかない時は「滞在時間」が短いと考えられませんか。
 
もちろんいきなり相続や事業継承、法律や税金など・・・保険の売り込みの匂いがプンプンする話題を出しても「滞在時間」が伸びないことは明らかです。
 
「滞在時間」を伸ばすやり方があるのです。
 
マイレージ
無料海外旅行
クレジットカード
建設現場の足場
ワンルームマンションなど
 
今回の音声セミナーで大田氏が語ってくれた「滞在時間」を伸ばすテクニックの一部です。
 
詳しくは音声セミナーで解説していただいております。
 
大田氏のノウハウが素晴らしい点は単なる「滞在時間」を伸ばすだけではなく最後にしっかり法人契約そして社長の個人契約に繋がる話題である部分です。
 
保険とは程多いと思える話題であっても最後はしっかり成果に結びつくわけです。
 
それでもあなたは売ることを目標にしますか?
 
それとも「滞在時間」を伸ばすことを目標にしますか? 

もっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索