FC2ブログ

【生命保険営業】雑談なんてもうするな! 飛込みで節税や保険をいきなり語り 契約が獲れてしまう人の秘密とは?

雑談なんてもうするな!
飛込みで節税や保険をいきなり語り
契約が獲れてしまう人の秘密とは?
 
 
酸っぱいはずのレモンを
バクバク食べるお笑い芸人!
 
少し前ですがテレビをつけると
こんな光景が目に飛び込んできました。
 
何かの罰ゲームではありません。
 
その芸人の特技というわけでも
ありません。
 
実は
 
最初に
ミラクルフルーツという
西アフリカ原産の果物を食べると
 
レモンであっても甘く感じるように
なるのです。
 
100%の人が酸っぱいと
感じるレモンも
 
ミラクルフルーツを食べるという
「準備」があれば
 
味が大きく変わります。
 
 
バッティングセンターで
140キロの球は素人では速すぎて
普通は当てる事さえできません。
 
しかし
 
もしも毎日毎日100球ずつ
数か月間、140キロを打つ
練習をしたら
 
例え野球経験がない人であっても
140キロの球に当てられるように
なるはずです。
 
速い球を毎日打つ「準備」によって
結果は変わるわけです。
 
 
これら2つの話は保険営業に通じます。
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
飛込みで初めて訪問した
 
富裕層に対しての
 
雑談は不要だと語っています。
 
初回面談で
 
いきなり節税や保険の話をしても
 
お客様はいやな顔をしないで
 
話が前に進んでしまうことが
多いのです。
 
 
いきなり節税や保険を語ったら
ほぼ100%断られる!
 
初対面のお客様には雑談は
絶対必要!
 
今時、飛込み訪問なんて
うまくいくはずがない!
 
ずっとこう信じていた
私の常識は
 
ガラガラと音を立てて
崩れ落ちました。
 
 
秘密は
 
「準備」なのです。
 
 
飛込み訪問を実施するまでに
何を「準備」するかで
 
雑談が不要になり

いきなり本題の保険の話になり
 
契約までの時間が大幅に短縮
されます。
 
ドラゴンフルーツとバッティングの
話と同じで
 
「準備」によって結果が大きく
変わるのです。
 
研修や勉強会で学べるのは
大抵お客様と会ってからのノウハウ
ばかりです。
 
これも必要なことなのですが
 
あなたは
 
トップセールスパーソンの
「準備」を学んだことがありますか?

飛込みでいきなり訪問して
保険やを話をしても
 
お客様がじっくり話を
聴いてくれて
 
富裕層からコンスタントに契約が
獲れたら

あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
                
 
もっと詳しくは知りたい方は
こちらをご覧ください。



 
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com