保険営業パーソンは名刺にこの情報を印刷すれば保険が売れる

business-card-holder-686723_640.jpg
名刺を変えるだけ、もっと言ってしまえば名刺に印刷する情報を変えるだけで、あなたの保険営業が大きく変わったらいかがでしょうか。

多くの保険営業パーソンが差別化の武器とするのはセールストークや提案ばかりです。間違いではありませんが、名刺も差別化の武器になるのです。「この保険に入りたい」ではなく「あなたから入りたい」とお客様に思っていただけるような保険営業トップセールスの名刺に関するノウハウを解説します。

breakfast-690128_640.jpg

保険営業パーソンは名刺にこの情報を印刷すれば保険が売れる


女性がトイレから出てきてお腹に手を当て満面の笑顔!!あるサプリメントの通販CMの一場面です。売られているサプリメントは
便秘の解消やお通じをよくする効果があることが一目瞭然です。
 
しかしそれらを全く言葉にしていません。おそらく法律の関係で言うことができないのでしょう。言えないことを女性の行動、表情、仕草などで伝える「表現」は見事です。
 
この話は保険営業に通じます。
 
少し考えてみてください。まだ契約をお預かりしていないお客様が目の前にいます。自分を信頼してもらうためにどんなことをしますか?
 
お客様を全力でお守りすることを伝える!!自分の実績などをアピールする!これらも間違いではありません。
 
一方で以前インタビューした保険営業トップセールスの杉山氏の「表現」は秀逸です。杉山氏はお客様にアピールするだけではなく
名刺に「ある情報」を入れるのです。
  
杉山氏のプロフィールはこちら↓です。

1974年生まれ。サラリーマンを経て2006年に保険業界に転職。営業スタートから1年は友人・知人を中心にアプローチして一定の成績を残すものの2年目以降見込み客や訪問先が減少し失速。一旦は成績が低迷するものの、様々な試行錯誤の結果、独自の紹介獲得ノウハウで復活し、MDRTを獲得。1カ月で97人の紹介獲得や1人のお客様から20人の紹介入手など伝説的な結果を出す。

現在は数多くの保険営業パーソンに紹介入手のノウハウを教えている。やる気さえあれば、誰でもいつからでも実践できるノウハウとして全国の多くの営業パーソンから支持を得ている。指導を受けた営業パーソンが紹介獲得によって短期間のうちに成績を劇的にアップさせた成功例が相次いでいる。



保険営業トップセールスが名刺に印刷するある情報とは?



実は自宅の住所です。もちろん杉山氏は自宅の住所をただ印刷した名刺を渡すだけではなく、なぜ印刷したのか?なぜ自宅を公表するのか?を語り、自らの保険営業、仕事そしてお客様に対するスタンスを語るのです。

自分のスタンスを伝えるための1つの手段が名刺であり、名刺に印刷された自宅の住所なのです。

このスタンスを伝えただけで杉山氏と面談したお客様は「この人から入りたい」と思っていただけるそうです。多くの保険営業パーソンは普通に名刺を渡し、いい提案をして「この保険に入りたい」とお客様に言っていただくやり方と言っていいでしょう。

「この保険に入りたい」ではなく「あなたから入りたい」とお客様に思っていただく武器の1つが名刺であり、名刺の情報ということになります。

杉山氏は名刺を渡し自己紹介をする段階で、自らの保険金請求に対するスタンスも語ります。

ただ請求をしっかりお手伝いするだけではなく、万が一大震災のような出来事が起こってしまった際の対応などここでもやはりスタンスを伝えるのです。

これを聴いたお客様はやはり「この人から入りたい」と思っていただけるそうです。

保険営業トップセールスの杉山氏は名刺を渡し自己紹介をすると・・・お客様から「あなたから入りたい」と思っていただけ、ここから保険の話をスタートさせます。

顧客をファン化して、お客様のハートを掴んでからスタート。

一方、多くの保険営業パーソンは普通の名刺を渡し、有利でお得なプランを提案して最後の最後に「この保険に入りたい」と言わせるやり方。大きな差が出るのは明らかです。

たかが名刺、されど名刺。

載せる情報と使い方次第で顧客のファン化の強力な武器になるのです。あなたの名刺を見直してみてはいかがでしょうか。
【関連音声セミナー】
杉山氏の保険営業ノウハウについてのもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

杉山氏のインタビューを収録した音声セミナー「この行動を繰り返すだけで10年間生保見込み客に困りません!月払10万円の保険契約に困りません!」の冒頭16分を無料公開しています↓

【関連記事】


■YouTubeセミナー 名刺を渡すだけで差別化する方法【保険営業トップセールスが実践】



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック









関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ