FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

2億稼ぐ成功者のアプローチ話法  経営のための3つの要素を語るだけで 法人に保険が売れる

2億稼ぐ成功者のアプローチ話法 
経営のための3つの要素を語るだけで
法人に保険が売れる
 
 
「今度の日曜日
映画に行きませんか?」                  
 
意中の女性をいきなりデートに
誘うことは成功率を下げるから
やめたほうがいいと
 
恋愛アドバイザーが話していた
記憶があります。
                                    
そうではなく事前に女性が
好きな食べ物を聞き出して、

こんな言い方をすることがベター
だと語っていました。
                  
「生地がフアフアで今まで
食べたことがないパンケースを
出す店を見つけたんだ。食べたくない?」
 
いきなりデートに誘うか
 
それとも
 
好きな食べ物を食べたいか
どうか聞くか

アプローチでその後の展開は
まるで変わるのです。
 
 
 
先日スーパーに行くと
ある地域のブランド牛を
販売していました。
 
法被を着た男性が店頭に立って
いましたが
 
「このお肉はおいしいです。
ぜひ買ってください」と
アプローチしていませんでした。
 
「ぜひ試食だけでもしてください」
とお客様にアプローチしていました。
 
試食をしたお客様の多くが美味しい
と語り、肉をカゴに入れていました。
 
売り込むか、試食をしてもらうか
アプローチで結果は大きく変わる
ということではないでしょうか。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人のアプローチがうまくいかない・・・
 
アプローチをしてもすぐに社長に
断られてしまう・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
長年結果を出し続ける日本を代表する
トップセールスパーソンです。
 
しかし特別な提案や特殊なセールス
トークで契約を獲得し続けている
わけではありません。
 
最終的に獲得する保険プランも
みんなと大差がありません。
 
特別なのは
 
 
アプローチなのです。
 
 
保険を売ることがうまいというより
社長を目の前に座らせる技術が
秀逸と表現していいと言えます。

鈴木氏がアプローチで経営者に
必ず語る話は・・・

 
「経営のための3つの要素」。
 

保険とはまるで関係ありません。
 
多くの営業パーソンが好んで語る
相続や事業継承の類の話題とも
全く違います。
 
しかしこの話でアプローチすると
 
社長を目の前に座らせることができ
法人に売り込まなくても売れる展開
をスムーズに作ることができるように
なるのです。
 
 
「経営のための3つの要素」の
話とはどんなものか?
 
その話のアプローチから
どうやって法人契約を導いている
のか?
 
 
これらの答えはすべて音声セミナー
の中にあります。
 
このアプローチを知るだけで
 
たとえ飛び込みで法人を訪問しても
社長をあなたの目の前に座らせる
ことができ
 
さらに無理に保険の話をしなくても
最後に法人保険が売れてしまうように
なると考えています。
 
これが日常になったら
あなたの法人開拓そして保険営業が
 
大きく変わるとは思いませんか?
 
もっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/8998-ee790155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)