FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

紹介がどんどん入手できる カレンダーの配り方をご存知でしたか?

紹介がどんどん入手できる
カレンダーの配り方をご存知でしたか?
  
 
「コーヒーを飲みながら
ゆっくり店内をご覧ください」

ある輸入食材を豊富にそろえる店
の店頭で
 
スタッフが無料のコーヒーを
渡しながら
 
店の前を通るお客様に
こう声を掛けていました。
 
コーヒーを受け取った
ほとんどのお客様は
店内に入っていきました。
 
非常にうまい「問い掛け」で
感心しました。
 
「店内をご覧ください」と
いきなり声を掛けても
 
うまくいかないことは明らかです。
 
また「コーヒーの試飲をどうぞ」
だけでは試飲だけで終わってしまう
可能性があるでしょう。
 
何を「問い掛け」るかでその後の
展開は大きく変わるということでは
ないでしょうか。
 
 
この話は保険営業に通じます。
 
 
紹介をもっと増やしたいが
うまくいかない・・・
 
既契約者に紹介を依頼しても
「いい人がいたら」で終わって
しまうことが多い・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
紹介の達人と言っていいでしょう。
 
 
みんなが紹介のチャンスだと
考えない場面を
 
大きなチャンスに変えてしまい
ます。
 
例えば
 
カレンダー配り。
 
カレンダーを渡して
お客様の近況を聴きながら
 
可能であれば紹介の依頼を
してみる・・・
 
こんなやり方が普通でしょう。
 
一方、竹下氏のカレンダー
配りは全く違います。
 
カレンダー配りは
紹介を入手できる最高のチャンスと
考え、結果を出し続けています。

といってもカレンダーを渡しながら
依頼やお願いするわけではありません。
 
紹介という言葉も使用しません。
 
実は
 
カレンダーを配るときに
 
ある「問い掛け」をお客様にするだけ。
 
たったこれだけで
 
お客様自ら紹介をしていただける
ようになるのです。
 
お願いや依頼ではなく
ある「問い掛け」をするだけ。
 
あなたはこのノウハウを知って
いましたか?
 
カレンダー配りを単なる定期訪問
ではなく
 
紹介入手のチャンスに変えられたら
あなたの保険営業は
 
大きく変わるとは思いませんか?

もっと詳しいノウハウを知りたい方は
こちら↓をご覧ください。
 
音声セミナー
この2つの非常識ノウハウだけで
数千万円稼げる
1件の医療保険を相続などの大型案件
に変える!単価を50倍にする方法
10年前に契約した顧客から毎年紹介を
獲得し続けるトーク術



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/9010-d6cf30f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)