FC2ブログ

【保険営業】高単価の死亡保障が売れない人は この話法を知らないだけです! 

高単価の死亡保障が売れない人は
この話法を知らないだけです! 
 

少し前の話ですが夕方の報道番組で
 
驚異的な売上を上げ続ける
カリスマ実演販売人が紹介されて
いました。
 
彼は5,000円以上もするお掃除
クロスをたまたま通りかかった
中年男性に販売していました。
 
クロスというとかっこいいですが
要するに汚れがよく落ちる
ぞうきんです。
 
そのぞうきんを
掃除用品を買いに来たわけでもない
 
しかも普段は家の掃除とは無縁に
見えるおじさんになんなく売って
しまう様子が映し出されました。
 
もちろん押し売りしたわけでは
ありません。
 
男性はカリスマ実演販売人の
デモンストレーションを聞いて
 
「必要だ」「欲しい」と
 
「気づいて」自らの意思で購入した
のです。
 
「気づかせる」ことは重要だと
考えます。
 
 
イチロー、落合博満を育てた
“伝説の打撃コーチ”と呼ばれた
高畠導宏氏はこう言いました。
                 
「コーチで一番大切なことは
教えないことだ!」
                
野球のコーチ=教える職業と
イメージしがちですがそうでは
ないというのが高畠氏の考え。
                
選手は誰かに言われるのではなく
「そうだったのか」「なるほど」と
 
自分で「気づかない」と何も
変わらないのです。
                 
正解を言って教えるのではなく
選手を「気づかせる」が不可欠
ということでしょう。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
高単価契約を増やしたいが
なかなかうまくいかない・・・
 
医療保険やがん保険は売れるが
単価の高い死亡保障は思った
ように契約が獲れない・・・ 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は
 
3期連続TOTの
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
契約単価の高い契約を
自由自在に獲得していると
言っていいでしょう。
 
しかし
保険料の高いプランを作り
 
お客様を説得して巨大な成果を
上げているわけではありません。
 
やり方が全く違います。
 
お客様に「気づかせて」
お客様が自ら選択していく方法
なのです。
 
「あれも欲しい」「これも必要」
とお客様が「気づき」
選んでいくと
 
結果として高単価契約が
出来上がる!!
 
大関氏のノウハウはこう表現
できるでしょう。
 
といっても高度で難解な
ノウハウではありません。
 
お客様を「気づかせ」
お客様に「選ばせる」
 
「話法」は存在するのです。
 
音声セミナーで詳しく
解説していただきました。
 
パズルのピースを順番通り
1つ1つはめるとパズルが完成
するように
 
インタビューで説明されている
「話法」を忠実に再現できれば
高単価契約は難しくなくなると
私は確信しています。
 
高単価の契約が欲しいから
お金持ちにアプローチする・・・
 
これだけではうまくいかないと
感じていませんか?
 
成功者は「気づかせ」「選ばせる」
話法を確立しています。
 
あなたはこれを知らないだけ
ではないでしょうか。 
 
もっと詳しいノウハウを知りたい方は
こちら↓をご覧ください。
 
音声セミナー
月払15,000円のお客様が喜んで
50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術





■■■無料プレゼント■■■
提案した後にクロージングしても
契約が決まらないことはありませんか?

実はクロージングをしなくても契約が楽に
決まってしまうノウハウが無料音声セミナーで
明らかになります。
 
ご希望の方はこちらから
LINE@の友だち追加(登録)をしてください
 
 
自動返信で音声セミナーが聴けるURLを
送ります。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com