【法人保険営業】この技術があるだけで 簡単に法人保険が売れるようになります

この技術があるだけで
簡単に法人保険が売れるようになります
 
東京オリンピックの金メダルが目標。
 
オリンピック種目のトップアスリート
の多くは
 
今の時期こう語ることが多いのでは
ないでしょうか。
 
一方、世界ランキング1位で
オリンピック金メダル候補と言われる
ある選手は
 
オリンピックは特に意識していない
とインタビューで答えていました。
 
彼の目標は
 
金メダルではなく
 
自分の競技で今以上にうまくなる
ことなのです。
 
金メダルを獲ったり
試合に勝つためには
 
当然相手が関係してきます。
 
自分がどんなにいいプレイをしても
相手がそれを上回れば
 
負けますし金メダルも獲れません。
 
しかし目標が技術の向上であれば
敵や相手は関係ありません。
 
自分との闘いとなります。
 
成功者は目標が違うと感じました。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
法人新規開拓で
社長にアプローチする場合
 
多くの保険営業パーソンの目標は
保険を売ること、保険契約を獲得
することではないでしょうか。
 
これが常識です。
 
一方、今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏の目標は
 
まるで違います。
 
 
目標は保険を売ることではなく
社長と対話を続けることなのです。
 
 
対話が続けば、絶対に保険が必要な
タイミングが訪れる!というのが
その意図です。
 
毎回社長と1時間ずつ面談でき
もう会うのは10回目だけど
保険が売れないという
 
営業パーソンに私は会ったことが
ありません。
 
話そうとしてもすぐに断られて
しまうという方が多いはずです。
 
それにもかかわらず
保険を売ろうとしてしまう・・・
 
これが現状ではないでしょうか。
 
鈴木氏は全く売ろうとしません。
 
目標は対話です。
 
 
では社長と対話を続け何度も会う
ためにはどうすればいいのか?
 
 
これにはほんの少しだけコツが
あります。
 
これはセミナーや研修では
ほとんど教えられないと感じます。
 
今回の音声セミナーで
このコツを詳しく解説いただきました。
 
これを実践すれば
社長との対話が続く可能性は劇的に
アップすると確信しています。
 
社長と対話が続き、しっかり何度も
面談ができたら
 
保険が売れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
あなたの目標はまだ売ることですか? 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。


音声セミナー
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ