提案を変えるな、ターゲットを変えよ 相続保険が売れまくる ブルーオーシャン戦略

提案を変えるな、ターゲットを変えよ
相続保険が売れまくる
ブルーオーシャン戦略
 
夜遅く東京を車で出発して
夜中にスキー場に到着。
 
朝まで車で待機して
営業時間がスタートしたら
ゲレンデへ行って1日滑る!
 
学生時代、私がよくやっていた
日帰りスキーです。
 
当時はスキー=若者のスポーツ
だったと認識しています。
 
一方、近年集客に成功している
あるスキー場のターゲットは
 
年配者。
 
スポーツクラブに行く料金と
シーズンを通して滑ることができる
チケットをほぼ同じにして
 
高齢者のスキーヤーを数多く
集客しているそうです。
 
ビジネスにおいて
売上をアップさせるため
集客に成功するためには
 
ターゲットを変えることも
有効であることに気づきます。
 
 
 
大人向け家庭教師。
 
元々子供向けに家庭教師を派遣
する会社がやっている新しい
サービスです。
 
家庭教師=子供向けという
見事に覆したものです。
 
ターゲットを考え直して
みることは大切なのはない
でしょうか。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
がんばって人より長く
努力しているものの
思い描いた成果をなかなか出せない・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした染宮氏は
 
みんなとは一味違うターゲットと
その売り方を伝授してくれます。
 
 
相続性の申告をしない顧客に
相続対策を売る方法。
 
個人事業主に保険を売る方法。
 
 
インタビューで中で解説されている
特にこの2つのノウハウは
 
今すぐ保険営業パーソンは実行すべき
だと強く感じました。
 
お金持ち・富裕層・・・
 
普通は多額の相続税を払う人が
保険営業パーソンのメインターゲット
です。
 
しかし染宮氏がインタビューで
詳しく語っているのは
 
あえて相続税を申告しない顧客に
相続対策保険を売るノウハウ。
 
はっきり言って、このターゲットは
超広大で資源性も大です。
 
チャンス大ありです。
 
やった方がいいというよりも
今すぐやらないと大きな損失だと
感じました。
 
どんなトークでどんな提案をすれば
いいのか詳しくは音声セミナーで
染宮氏に解説いただきました。
 
 
また個人事業主をターゲットに
する方法もかなり有効だと感じました。
 
法人しか保険を売らないという
営業パーソンは結構います。
 
また個人マーケットを得意とする
人もたくさんいます。
 
一方、個人事業主をメインの
ターゲットにしている営業パーソンは
どのくらいいるでしょうか?
 
かなり少数だと言えるでしょう。
 
しかし今後働き方改革などの影響で
フリーランスなどで働く個人事業が
増えると予想できるため
 
大きな可能性があると感じました。
 
個人事業主に何をどう売ればいいのか?
 
音声セミナーで明らかになります。
 
 
努力することや長い時間働くことも
成功するためには必要ですが
 
「誰に売るか?」にほんの少し知恵を
絞れば
 
思ってもみないようなチャンスを
手にできるのです。
 
あなたはまだ競争の厳しい
レッドオーシャンを選びますか?
 
それとも可能性に満ちた
ブルーオーシャンで戦いますか?
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
この話法なら簡単に相続対策保険が売れてしまう!
税制改正をあなたのコミッション増加に直結させるノウハウ





関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ