FC2ブログ

【法人保険営業】社長に「その話は何度も聞いたよ」 と断られる方!失効を提案して 新規開拓できる方法を知っていましたか?

社長に「その話は何度も聞いたよ」
と断られる方!失効を提案して
新規開拓できる方法を知っていましたか? 
 
友人で元CAの女性がいます。
 
美人であることは間違いなのですが
着ている服がいつもかわいいと
感じます。
 
先日彼女が着ていたセンスがいいと
感じる洋服をどこで買ったのか?
質問すると
 
驚きの答えが返ってきました。
 
ユニクロ。
 
しかもメンズの商品だそうです。
 
高く有名なブランド品を着ることも
いいのですが
 
彼女は安いファストファッションで
あってもおしゃれに着こなせる
 
コーディネイト力があると
実感しました。
 
 
 
世界遺産や滅多に見ることができない
場所や風景を見に行くツアーは人気ですが
 
その一方で
 
何でもない普通の工場を海から見る
ツアーに多くの人が集まるそうです。
 
何十年も前からある工場も
コーディネイト次第で
 
人気の観光スポットになるわけです。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
社長にアプローチして
一生懸命、情報提供や提案をしても
「その話は何度も聞いたよ」と言われ
断られしまう・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした亀甲氏は
 
法人新規開拓の達人です。
 
成功のを続ける大きな要因の1つは
 
コーディネイト力だと考えます。
 
昔からあるもの
みんなが知っているものを
 
社長が興味のあるように
コーディネイトして
 
契約を導いてしまいます。
 
音声セミナーで詳しく語られている
「金銭消費貸借契約で法人保険を
総取りする方法」はその代表例。
 
保険とはまるで関係のないと思える
金銭消費貸借契約をうまく活用した
提案ノウハウです。
 
この提案を聞いて「何度も聞いたよ」
と言う社長はいないと予想できます。
 
しかもこの提案のすごい点は
最後に相続対策や事業承継対策、
退職金対策など法人にまつわる
保険を総取りできる部分です。
 
法人開拓の武器になるのではない
でしょうか。
 
また音声セミナーで解説されている
「失効を法人新規開拓の武器にする方法」
もかなり有効だと感じました。
 
失効。
 
普通は保険営業パーソンにとって
出会いたくないものではないでしょうか。
 
しかしコーディネート次第で
これが法人開拓の武器になるのです。
 
 
保険をうまく語り売り込むことも
時には重要ですが

今あなたに必要なのは
 
社長に「何それ?」とか
「もっと詳しい話を聴かせて欲しい」と
言わせるノウハウではないですか?
 
社長からこんな言葉が引き出せる
ようになったら
 
あなたの保険営業は大きく変わるとは
思いませんか?
 
実は高度で難解なノウハウ不要です。
 
昔からあるものをコーディネイト
できるかどうかの差だと
言っていいかもしれません。
 
それでもみんなと同じ相続や
事業継承の話題でアプローチを続けますか? 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
1億稼げた!法人生保新規開拓術
ライバルが提案しないこのスペシャルプランで
差別化しよう




■【保険営業法人開拓で断られる方】
差別化できる生保提案マニュアル





関連記事

0Comments