FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【法人保険営業】戦わずに勝てる法人新規開拓ノウハウ 保険で勝たなくても契約に繋げられる やり方をご存知でしたか?

戦わずに勝てる法人新規開拓ノウハウ
保険で勝たなくても契約に繋げられる
やり方をご存知でしたか?
 
 
少し考えてみてください。
 
あなたはコンビニ経営者です。
 
2万店を超える店舗を持つ業界の
大手と戦うとしたら
 
どんな戦術を取りますか?
 
これからがんばって4万店を出せる
ようにがんばる!
 
これも間違いではないでしょう。
 
真っ向勝負することも”あり”ですが
私なら「戦う場所」を変えます。
 
例えば小さな小さなエリアに限定して
戦うのはどうでしょうか。
 
日本や東京など広いテリトリーで
勝負するのではなく、
 
小さな小さなエリアだけに特化して
出店するのです。
 
〇丁目だけとか▽▽通りだけとか。
 
地域の特性とニーズに合わせた
お店を展開すれば、小さなエリア内
では勝てるチャンスは0(ゼロ)では
ないと思います。
 
実際にハワイのワイキキという地域に
集中して出店しているABCという
お店(コンビニ)があります。
 
ワイキキだけで30店以上あると
記憶しています。
 
ワイキキでは一人勝ちと言って
いいでしょう。
 
まともに戦うことももちろん
間違いではありませんが
 
「戦う場所」を変えてみることも
有効だと考えます。
 
 
 
予備校講師でテレビでよく見かける
林修先生。
 
東大卒で知識が豊富、
漢字や歴史、数学などのクイズで
間違えた姿を見たことがありません。
 
しかし以前、クイズ番組で
出題されたのはチェーン店の看板を
見て店名を答えるもの。
 
勉強系の問題では百戦錬磨の林先生が
わからずに苦戦している様子が
とても印象的でした。
 
頭がよく博学の先生であっても
「戦う場所」を変えれば
 
例え勉強が不得意な女子高生であっても
勝てるチャンスがあることに気づきます。
 
例えば女性ファッション誌の名前や
人気のモデルの名前というクイズが
もしあれば、勝てるチャンスは大の
はずです。
 
強くなることも重要ですが
どこで戦うか・・・
すなわち「戦う場所」も重要という
ことです。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人開拓をもっと進めたいが
大抵の法人は既にたくさんの保険に
加入していて付け入る隙がない・・・
 
優良な法人は優秀な保険営業パーソンが
既に担当しているケースが多く
なかなか勝つことができない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
鈴木氏は、日本を代表する
トップセールスパーソンで
 
法人新規開拓のスペシャリスト
です。
 
長年、法人契約を獲り続けて
います。
 
しかし
法人の既契約より有利でお得な
プランを提案して選んでもらう
というやり方ではありません。
  
「戦う場所」を変えて勝つ方法
なのです。
 
もっと平たく言えば、保険で
戦わないのです。
 
アプローチで保険を語ったり
既契約に関して質問することは
ありません。
 
全く違う分野で戦い勝って
社長・法人から絶大な信頼を得て
 
戦う場所を最後に保険に戻し
契約に繋げる戦術と表現して
いいでしょう。
 
「戦う場所」を変えるとは
どういうことなのか?
 
そこでどう戦い、どうやって勝って
いるのか?
 
さらに最終的に保険契約に繋げる
にはどうすればいいのか?
 
これらの答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 

優秀な保険営業パーソンを通じて
昨日契約したばかりの法人に
 
あなたは偶然訪問したとします。
 
見込みなしと判断するのが常識です。
 
しかし鈴木氏は自分がお付き合い
したいと思った法人・社長であれば
 
開拓を続けるといいます。
 
もちろん最後は確実に契約者に
できると話していました。
 
しつこいようですが、より有利で
お得な保険を提案して勝つのでは
ありません。
 
「戦う場所」を変えて最後には
契約に繋げるやり方が存在するのです。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば、訪問できる法人は
 
無限に広がるとは思いませんか?
 
どんな契約に入っているかとか
誰が保険を担当しているかは
関係なくなります。
 
相手に左右されることなく
あなたが決められるようになると
言っていいかもしれません。
 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・「お忙しい時間にすいません」はNG。
私は社長にこう声を掛けます
 
・法人初回訪問を成功させるツールは
 これです
 
・法人アプローチで失敗する質問
 成功する質問
 
・1秒たった4文字の言葉で
 社長の断りをチャンスに変える方法
 
・既契約を聴くな
 聴くべきは社長の「●●●●」
 
・社長と〇〇について対話ができれば
 法人開拓はうまくいく
 
・2億稼ぐ成功者が初回訪問で
 伝えているたった2つの事とは?
 
 
 
「戦う場所」を変えて勝つノウハウの他
にも目から鱗のスキルが音声セミナー
には満載です。
 
特にすぐに使えると確信したのが
 
「1秒たった4文字の言葉で
社長の断りをチャンスに変える方法」
 
という部分です。
 
成功を続けるスーパートップセールス
パーソンであっても
 
やはり社長から断りを受けることが
あります。
 
そこはみんなと同じです。
 
同じではない部分はそこから。
 
断られたり終わりではなく
断りを一言、約1秒でかわし
 
次のチャンスに繋げる方法を
確立しています。
 
詳しくは音声セミナーで
語られています。
 
断りが怖くなくなる!!
 
このノウハウを知れば
こうなることは間違いありません。
 
断られない法人ばかりを探そうと
するから訪問先が限られるのです。
 
断りが怖くなくなったら
訪問できる先は無数に存在する
ことに気づくでしょう。
 
 
 
ある男性アイドルが好きな女性友人が
います。
 
アイドルが出すCDやコンサートが
収録されたDVDを
すべて予約して購入します。
 
CDつまり音声とDVD・映像
・・・普通であれば同じくらい
視聴してもいいと思いますが
 
彼女が好んで選ぶのは
映像よりも音声といいます。
 
音声を聴いた回数は
DVDを見た回数の
 
100倍以上だと話していました。 
 
映像よりも音声の方が
繰り返ししやすいということ
ではないでしょうか。
 
私はこの繰り返しがノウハウを
学ぶ場合も有効だと感じています。
 
1回聴いてすぐに実践できて
しまうのは天才です。
 
普通の人は何度も何度も聴いて
自分の中に定着させることが
重要ではないでしょうか。
 
そんな意味でも保険営業パーソンが
音声を通じて成功者のノウハウを
繰り返し学ぶことは有効だと
考えています。
 
 
日本は成熟社会と言っていい
でしょう。
 
あなたが訪問する法人は間違いなく
何らかの保険に加入していて
 
そして何度も保険を売り込まれて
います。
 
それにもかかわらずに
多くの保険営業パーソンは
保険で勝負をします。
 
間違いではありませんが
 
全く別のやり方があるわけです。
 
戦わないで勝つ方法があなたの
目の前にあります。
 
しかもそのノウハウは
日本でも有数のトップセールス
パーソンが作り上げたものです。
 
後はあなたが勇気を持って
ほんの少しの投資をすることと
手を伸ばすだけです。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/9140-0d619bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)