【法人保険営業】イランのミサイル攻撃・・・ ニュースを法人保険を売る チャンスに変える方法  

イランのミサイル攻撃・・・
ニュースを法人保険を売る
チャンスに変える方法
 
 
四球で出たランナーが二塁に盗塁し
次のバッターが送りバント。
 
三塁に進んだランナーが次のバッターが
打った内野ゴロの間にホームインして
1点を奪った場面を
 
高校野球の試合で見ました。
 
このチームはヒットなしで貴重な
1点を取ったことになります。
 
打つ技術が高いというより
このチームは「チャンスを作る技術」
が高いと言えるでしょう。
 
ランナーが三塁に進めば
今回のような内野ゴロでも
相手のエラーでも得点はできます。
 
ホームランやヒットを打つ練習や
戦術ももちろん重要ですが
 
それ以上に「チャンスを作る技術」
が大切なことに気づきます。
 
 
少し考えてみてください。
 
目の前に将来歌手でデビューしたい
若者がいます。
 
彼は歌の練習ばかりしています。
 
こんな若者にどんなアドバイスを
しますか?
 
私なら・・・
 
歌をうまく唄う技術も重要ですが
デビューのために「チャンスを作る」
ことも大切であることを伝えるでしょう。
 
どんなに歌がうまくてもそれだけ
ではデビューはできません。
 
芸能事務所やレコード会社の人の
目に留まる・・・すなわち
「チャンスを作る」ことも
しなければないらないはずです。
 
YouTubeで自分の歌を披露したり
コンテストに参加することが先決
でしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人にアプローチしても
 
すぐに社長に断られてしまう・・・
「その話は何度も聴いたよ」と
言われていまう・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
長年法人契約を獲得し続ける
日本を代表するトップセール
スパーソンです。
 
しかし特別なプランを提案して
法人開拓に成功しているわけでは
ありません。
 
大田氏が最終的に契約する提案は
おそらくあなたが少なくても
1度や2度したことがある
 
ごくごくベーシックなプランばかり
です。
 
同じ提案なのになぜ大田氏は
成功を続けることができるのか?
 
それは
 
「チャンスを作る技術」が
非常に高いことが大きな要因の
1つです。
 
多くの保険営業パーソンが
セミナーや研修会に出て一生懸命
学ぶのは
 
売るための技術ばかりだと考えます。
 
この勉強をすることももちろん無駄
ではありませんが
 
この技術はチャンスがあって
初めて活かすことができます。
 
多くの人が苦戦するのは
売る技術ばかりを勉強して
 
「チャンスを作る技術」を吹っ飛ばして
しまっているからではないでしょうか。
 
今回の音声セミナーで学べるのが
 
「チャンスを作る技術」です。
 
保険なんて興味がない
保険の話なんて聴きたくない
 
こんな社長と面談した際、どうやって
「チャンスを作る」かを大田氏に
解説していただきました。
 
 
雑談。
 
きっとあなたも営業でしているはず
です。
 
しかしトップセールスパーソンは
この雑談の技術がすごいのです。
 
雑談から「チャンスを作って」しまう
のです。
 
雑談が重要であるにもかかわらず
みんなが注目するのは
 
セールストークや提案ばかりです。
 
雑談を変えればすべてが変わると
大田氏の話を聴いて確信しました。
 
では具体的にどんな雑談をすれば
いいのか?
 
難しく考える必要はありません。
 
日々報道されているニュースで
いいのです。
 
例えばイランのミサイル攻撃。
 
実は語り方次第で保険を売る
チャンスが作れるのです。
 
単なる雑談と
保険が売れる雑談が存在する
わけです。
 
詳しくはインタビューで
大田氏に詳しく語っていただき
ました。
 
保険が売れる雑談の技術が
あなたのスキルになれば
 
あなたの法人開拓は180度
変わると言えるのではないでしょうか。
 
保険を売ろうとするから
法人の訪問先が限定されるのです。
 
雑談でよければ、訪問できる先は
無限に広がると表現していいかも
しれません。
 
雑談でいい
いや雑談がいいのです。
 
あなたはチャンスを作る技術を学ぶ
前に、売る技術ばかりを磨いて
いませんか?
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・トランプ大統領をこう語ると
 簡単に社長の資産を丸裸にできる!
 
・成功者のセールストークを真似るな
 真似るべきは雑談です
 
・この雑談で外貨建て保険が簡単に
 売れる!
 
・このマイナンバーの雑談をすると
 社長の保険の見直しに繋がります
 
・パナマ文書を語ると法人保険契約が
 獲れることをご存知ですか?
 
・大型法人契約が欲しいなら
 社会保険を語りなさい
  
・法人、社長個人の保険を総取り
 できる雑談とは?
 
 
ミサイル攻撃の話題も今有効ですが
私は音声セミナーで語られている
トランプ大統領の雑談も
 
今後ますます「チャンスを作る」
ための武器になると確信しています。
 
トランプ大統領についてニュースで
報道されない人はないと言っていい
でしょう。
 
社長との雑談にはもってこいの
話題です。
 
おそらくトランプについて雑談を
既にしている営業パーソンも少なく
ないでしょう。
 
しかし多くの人は単なる雑談で
終わられてしまうわけです。
 
大田氏のノウハウがあなたの
スキルになれば
 
トランプの雑談が社長の資産を
丸裸にすることに繋げられるように
なるわけです。
 
  
 
なぜ講演形式のセミナーを開催
しないのか?という声をよくいただき
ます。
 
実は10年以上前には講演形式の
セミナーを開催したことがあります。
 
もちろんこれはこれでいい面も
たくさんありますが
 
私はインタビュー形式の方が
学習効果が高いと判断したのです。
 
講演形式のセミナーは演劇の舞台で
インタビュー形式の対談は
情熱大陸のようなドキュメンター
と比喩できる私は感じます。
 
トップセールスパーソン、成功者が
持っているスキル、そして本音が
緊張がないままそのまま引き出せるのが 
インタビュー形式・・・
 
これが個人的な意見です。
 
そして何より、成功者の声を何度も
繰り返し聴くことができることが
大きいと考えています。
 
繰り返すことで自然に定着する・・・
 
あなたもこれを経験してスキルアップ
しませんか?
 
 
セールストークや提案ノウハウを
教えてくれるセミナーや研修は
星の数ほどあります。
 
一方、雑談・・・チャンスを作る
技術はどうでしょうか?
 
今までしっかり勉強したことがない
はずです。
 
今あなたの前にはそれが学べる
チャンスがあるのです。
 
しかもほんの少し音声セミナーに
投資だけでいいのです。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと言っていいでしょう。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
さらばセールストークこの雑談で法人保険が
売れる100%社長に断られないアプローチ手法



関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ