【法人保険営業】なぜあの成功者は2回目訪問で 法人保険が決まってしまうのか? 法人開拓ですぐ結果を出したい方 必見です!

なぜあの成功者は2回目訪問で
法人保険が決まってしまうのか?
 
法人開拓ですぐ結果を出したい方
必見です!
 
 
「コーヒーを飲んでみてください」
「試飲はいかがですか?」
 
地元の販売店や飲食店などが
数多く参加する野外で開かれる
マーケットで
 
あるコーヒー販売店の経営者は
自分の商品を買ってもらおうと
がんばってアプローチしたといいます。
 
しかし思い描いた成果がでなかった
といいます。
 
そこで方針変更。
 
がんばってアプローチするのではなく
まったく「逆」を行ったのです。
 
ほったらかし。
 
試飲用コーヒーを店頭に並べて
ご自由にお飲みください!と紙に
書いてお店から離れたといいます。
 
遠くからお客様の様子だけを見て
本当に買う気があるお客様が
現れたら、店に戻るようにしたの
です。
 
これで試飲するお客様が増えて
それに比例して売上もアップしたと
いいます。
 
がんばって売り込む
がんばってアプローチする
 
これが普通ですが、やったことは
まるで「逆」です。
 
 
 
大盛無料!
大盛サービス
 
こんな飲食店をよく見かけます。
 
大盛にすればお客様の満足度が
アップすると私は感じていました。
 
しかしある人気ラーメン店が
やっていることは
 
全く「逆」です。
 
一般的なラーメンよりも麺の量を
あえて少なくするそうです。
 
こうすることで、お客様は
物足らない感じがして
また来たいと思うそうです。
 
実際にこの店はリピーターが
たくさんいていつもお客様で
賑わっています。
 
この例も「逆」が成功を
導いていると言っていいでしょう。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業
に通じます。
 
 
法人開拓がうまくいかない・・・
 
アプローチしてもなかなか提案まで
いかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
法人開拓の匠と呼んでいいでしょう。
 
驚くべきは
 
初回面談から契約に至るまでが
速いということです。
 
2度目の面談で見積を持参し
それで決まってしまうことも
少なくないそうです。
 
なぜこんな事が頻繁に起こるのか?
 
うまく保険を売り込んだり
特殊な情報や裏技を伝えたり
しているわけではありません。
 
成功の大きな要因の1つは
 
「逆」なのです。
 
普通の保険営業パーソンが当たり前に
やっていることを
 
竹下氏はやりません。
 
まったく「逆」をすることで
すばやく成果を手にしているのです。
 
 
社長に質問する。
 
保険営業パーソンとして基本だと
私は信じてきました。
 
どんな質問なら社長は答えてくれるか
どんな質問なら話が前に進むか
頭を悩ますというのが常識です。
 
一方で竹下氏は
 
社長に最低限の質問しかしません。
 
質問するのではなく
社長に質問させるのです。
 
社長があなたにどんどん質問する
場面を想像してみてください。
 
間違いなく話は前に進むはずです。
 
質問するということは社長が
強い関心を示している証拠だと
言っていいでしょう。
 
実はこの場面を作ることは
難しくありません。
 
今あなたが普通にやっている事を
ほんの少し変えるだけでいいのです。
 
詳しいやり方は音声セミナーの
インタビューで竹下氏に解説いただき
ました。
 
 
「次回見積をお持ちしてもよろしい
ですか?」
 
普通の保険営業パーソンは社長に
こんな類の言葉で許可をもらい
次の訪問に繋げようとするのでは
ないでしょうか。
 
これも竹下氏は「逆」なのです。
 
社長に許可をもらおうとしない
わけです。
 
社長に「次回詳しい資料が欲しい」
と言わせるのです。
 
詳しい資料が欲しい・・・
 
こんな言葉を言われた場合の
次回の訪問を考えてみてください。
 
ほぼ間違いなく契約または予約に
近い状態になるとは思いませんか?
 
これもやり方があります。
 
つまりやり方次第で初回面談で
社長のこの言葉を引き出すことは
可能なのです。
 
どうすればこう言っていただけるか?
 
その答えはすべて音声のインタビュー
の中にあります。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば、
 
あなたが必要以上にへりくだり
社長にお伺いをたてる必要が
なくなります。
 
お願いされるから詳しい資料・
見積を持っていくわけですから
 
精神衛生上もいいですし
成果を速く手にできると言って
いいはずです。
 
 
音声セミナーにはこれらの「逆」
のノウハウ以外にも
 
現場ですぐに使えるスキルが
満載です。 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・法人初回訪問の180秒を変える
 だけで結果が変わることを知って
 しましたか?
 
・社長に見積が欲しいと言わせる
 ための話法はこれです
 
・本日の日経平均をこう語ると
 相続対策保険が簡単に売れる!
 
・私は今でもこう契約者貸付を語り
 差別化しています
 
・社長が留守の時にこそ訪問せよ
 なぜ留守がチャンスなのか?
 
・効果抜群の63円法人マーケティング
 
・社長に質問してはいけません
 社長に質問させれば簡単に法人保険は
 売れる!
 
 
 
「本日の日経平均をこう語ると
相続対策保険が簡単に売れる!」という
ノウハウは
 
この中でもかなり有効だと考えて
おります。
 
毎日のようにニュースで報道される
日経平均。
 
ビジネスパーソンそして経営者なら
全く無関心の人を探す方が難しいと
感じます。
 
単なる雑談や世間話ではなく
実は日経平均は
 
保険営業パーソンの強力な武器に
なるのです。
 
「ある方法」でほんの少し語るだけで
相続対策保険を売るチャンスを作る
ことが可能になります。
 
「相続対策はお済ですか?」
 
もうこんなストレートで売り込みの
匂いがプンプンする言葉を
言う必要はなくなります。
 
今すぐ音声を聴いて、実践すべき
だと思います。
 
 
 
一度購入してスマートフォンに
ダウンロードすれば
 
いつでもどこでも何度でも
聴くことができるのが音声セミナー
の大きなメリットです。
 
結局、売れているトップセールス
パーソンはみんなよりも行動して
います。
 
誰よりもチャンレジしているの
です。
 
もちろんトライしたことが
すべてが成功するわけではありません。
 
成功と同じくらい失敗もしている
のです。
 
行動量をキープするためには
営業に直結しない時間は極力
省くべきだと私は考えます。
 
移動時間、隙間時間などを
音声セミナーを聴くことで
あなたの勉強時間に変えて
 
行動時間をキープしてチャレンジ
の回数を増やしませんか?
 
 
今回紹介した「逆」のノウハウが
あなたのものになれば
 
あなたは社長からどんどん質問
されるようになり・・・
 
さらに
見積を依頼されるような立場に
なることができると信じています。
 
断られてもがんばって食いつき
何度も訪問する!というような
営業スタイルも否定はしませんが
 
ほんの少しノウハウを知れば
劇的に変えることができる
のです。
 
それでもまだあなたは
社長に質問を続け
見積を持って行く許可を取り続けますか? 
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。
音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に変える話法はこれだ




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ