FC2ブログ

【法人保険営業】知らないと損する100円グッズを 使った1分の法人アプローチ術。 20年以上もこれで法人保険が 売れ続けています!

知らないと損する100円グッズを
使った1分の法人アプローチ術。
20年以上もこれで法人保険が
売れ続けています!

「どんな練習をすれば
 野球がうまくなってプロ野球選手に
 なれますか?」
 
こんな少年の質問に実績のある
元プロ野球選手はこう答えていました。
 
「キャッチボールです!」
 
何事も「基礎」が大事ということ
でしょう。
 
イチロー氏や松氏秀喜氏も
キャッチボールの重要性を
語っていたと記憶しています。 
  
「基礎」が重要。
 
 
東京オリンピックで金メダルを
目指す水泳の女性アスリートが
特集された番組を見ました。
 
彼女がずっと続け、時間を掛けて
行う練習があるそうです。
 
それは
 
 
けのび(蹴伸び)!
 
 
プールの側面を両脚で蹴って
両腕を前方に伸ばし
浮きをしながら前進する運動です。
 
プールに入って泳ぐために
初心者がやることで
 
小学校の低学年の頃
あまり泳げない時期に
やった記憶があります。
 
極めて「基礎」的なもの
だと私は考えてきましたが
 
この練習をすることで
理想のフォームに近づけると
いいます。
 
成功者は「基礎」を大事にする
ものです。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
社長にアプローチしても
保険の話をする前に断られてしまう
 
いい情報や有利な提案の話をしても
なぜかいい返事がもらえない
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)の
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
契約や見込み客が途切れることは
一切ありません。
 
時期によっては面談するまでに
6か月間お客様に待っていただく
こともあるそうです。
 
まさに行列のできる保険代理店
なのです。
 
といっても誰も使わない特別な
セールストークやみんなが考え
付かない特別な提案をして
 
法人に保険を売っているわけでは
ありません。
 
 
特別なのはアプローチです。
 
 
しかし小林氏はアプローチで
金融も相続も事業継承も
もちろん保険も語りません。
 
難しいことは一切言いません。
 
やっていることは
 
100円で売っているものを
社長の前に出して
 
ほんの少し(場合によっては
1分程度)語りかけるだけ!!
 
たったこれだけでほぼ100%
のアプローチを20年以上
成功に導いています。
 
言い方は少し良くないですが
このワンパターンとも言える
アプローチで
 
20年以上法人に保険を
売りまくっています。
 
小林氏はこれからも全く同じ
アプローチを続けると断言して
います。
 
さらにこのノウハウがすごい点は
社長だけではなく
 
ドクターに対しても有効な所です。
 
20年以上成功していて
社長でもドクターでも有効な
たった100円でできるノウハウ。
 
それでもあなたはこのノウハウを
自分のスキルとしませんか?
 
 
この方法は「基礎」を重視した
営業術なのです。
 
100円アプローチの目的は
相手つまり社長を聴く気にさせる
ことです。
 
多くの保険営業パーソンが
法人開拓がうまくいかないのは
 
社長が聴く気になる前に
 
相続対策が大切だとか退職金の
準備がどうだとか、話し始めて
しまうからです。
 
重要なのは本当に伝えたい内容
を聴いてくれる「基礎」を作る
ことです。
 
このノウハウを学ぶ前に
 
セミナーや研修で社長が聴く気に
なった後に伝える内容ばかり勉強
しているということはないですか?
 
砂の上に家を建てようとしても
すぐに崩れてしまうはずです。
 
どんなに頑丈な家を建てても
結果は同じでしょう。
 
大切なのはまず「基礎」を固める
ことのはずです。
 
保険営業も同じです。
 
みんな「基礎」を固める
すなわち社長を聴く気にさせる
ノウハウを学ぶ前に
 
頑丈な家の建て方ばかりを
学んでいる・・・
 
こう比喩できると思います。
 
100円グッズを活用した
たった1分程度のアプローチ。
 
この時間も手間もかからない
ノウハウを知らないだけで
 
本来なら大型契約になった
案件をいくつもいくつも
見逃してきたと言えるかも
しれません。
 
100円グッズとは?
それをどう使うのか?
具体的には何といえばいいのか?
 
など詳しいノウハウは
音声セミナーのインタビューで
小林氏にすべて解説していただき
ました。
 
面談した社長やドクターが
目を輝かせながらあなたの前に
座り
 
あなたの話を聴きたいと感じて
くれる場面をコンスタントに作る
ことができたら
 
あなたの保険営業そして最後に
手にするコミッションは大きく
変わると想像できませんか?
 
 
音声セミナーではこのアプローチ
以外にも学べるノウハウは満載
です。
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・知らないと大損!
 このアプローチを20年続け
 法人契約を獲得し続けています
 
・プレゼントなんて時代遅れは嘘
 
・相続や事業継承ではなく
 AmazonとUberを語れば
 法人保険は売れる
 
・1社から58の法人契約をした
 成功事例
 
・月3000円の契約を
 1億4000万円に変えた戦術
 
・このワンフレーズだけで
 ドクターに保険が売れた
 
・東京バナナ、小池百合子氏の
 ここを学べば保険は売れるようになる
 
・保険ではなくコインランドリーを
 語り大型契約が獲れた成功事例
 
 
 
特にamazonやUberを語り法人契約を
導くノウハウは必聴です。
 
多くの人が利用しているamazon。
 
実は語り方次第で、売り込みを
全くなしで、法人保険を売る方法が
存在します。
 
社長はセールスではなく雑談を
してる感覚しかもちません。
 
しかしamazonについて「ある方法」で
語っていくと
 
社長がこう気づくのです。
 
”保険はやっぱり必要だね”
 
「この保険が必要です」と多くの保険
営業パーソンはアピールしてして
しまいます。
 
本当に必要だとしてもこちらから
アピールするからうまくいかないの
です。
 
成功者はアピールするのではなく
社長に気づかせるのです。
 
その武器がamazon,Uberです。
 
保険を必要と強く感じた社長には
もはやセールスは不要です。
 
必要と感じたものをそっと差し出せば
契約は決まってしまうと言っていい
でしょう。
 
売る方法ではなく気づかせる方法。
 
これを知っているか知らないか
だけで大きな大きな差が出るのでは
ないでしょうか。
 
知らないだけで大きなチャンスを
逃してきたと言えるかもしれません。
 
 
 
1度聴いただけですべてを理解し
すぐに実践して成功者と全く同じ結果を
出すことは簡単ではないはずです。
 
音声セミナーではあればセミナーや
研修と違い、繰り返し聴くことができます。
 
この繰り返しが大きいと確信して
います。
 
また成功者の話を聴いて
「よしやるぞ」とモチベーションが
上がることはよくあります。
 
しかしそのモチベーションが続かない
ということを私はよく経験しました。
 
音声セミナーであれば
成功者の声がいつでもあなたの傍で
語りかけてくれます。
 
聴くたびにモチベーションが
保てるようになると考えています。
 
 
 
アプローチは難しい
相手によって変えなければいけない
 
小林氏にインタビューして
これは幻想だったと気づきました。 
 
ワンパターンで大丈夫なのです。
 
1度あなたのスキルにしてしまえば
ずっと使えるとも言えます。
 
あなたはこれを知らないだけなの
です。
 
知らないことで、本来なら契約に
なったはずの多くのチャンスを
逃してきてしまったのではないですか?

まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・
ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~


関連記事

0Comments