FC2ブログ

【保険営業】売れない人はこれを知らない 顧客を1秒でファンにできる名刺。 たった2つフレーズで次回アポに 繋げる名刺交換。

売れない人はこれを知らない
顧客を1秒でファンにできる名刺。
たった2つフレーズで次回アポに
繋げる名刺交換。
 
業績が低迷していた飲食店が
あることをやって売上が劇的に
アップしたという話を先日友人から
聞きました。
 
今以上においしい料理の提供
値下げ
新しいメニューの開発
インスタでの宣伝
 
実はどれも違います。
 
やったことはもっと「前」のこと
なのです。
 
それは掃除。
 
経営者も含めてスタッフ全員で
開店前に店やトイレを徹底的に
毎日掃除したそうです。
 
お店がきれいになったことは
明らかですが、それ以上に
みんなが細かいことに気づく
ようになりお店が変わって
いったといいます。
 
 
 
ある世界的なテニスプレーヤーが
飛躍したきっかけとなったのは
 
練習の仕方やボールの打ち方を
変えたことではありません。
 
変えたのはもっともっと「前」。
 
実は食事です。
 
食事を変えたことで体力や
体のキレやスタミナそして
考え方まで変わったそうです。 
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
法人開拓で思い描いた結果が
でない・・・
 
こんな時、多くの保険営業パーソンは
売り方を変えようとします。
 
新しいセールストーク・提案ノウハウ
を求めセミナーなどに参加するわけ
です。
 
もちろん間違いではありませんが
成功者はもっと「前」が違うの
です。
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした杉山氏も「前」が
 
みんなと圧倒的に違うのです。
 
特に私が素晴らしい、現場ですぐに
使うべきと思ったノウハウを
今回は2つ紹介します。

 
1つ目は名刺に関してのノウハウ。
 
名前や所属する会社の情報、
電話やメール。
 
これが印刷されているのが
普通の名刺でしょう。
 
杉山氏はもう1つ、普通の人が
入れない情報を印刷しています。
 
受賞歴や実績、資格ではありません。
 
そしてなぜこの情報を入れているか
をお客様に伝えるそうです。
  
これを情報を見て、理由を聞いた
お客様は、杉山氏のファンになって
しまうのです。
 
どんな情報を入れて、お客様に何と
説明しているのか、音声セミナーの
インタビューで詳しく解説いただき
ました。
 
保険や提案を語るはるか「前」に
お客様をファンにさせる名刺術を
あなたは知っていましたか?


2つ目は名刺交換のノウハウ。
 
杉山氏は
 
たった2つのフレーズで自分を
印象づける方法を確立しています。
 
時間にすれば2~3秒程度。 
 
これができれば名刺交換した
相手はあなたが印象に残るはずです。
 
もちろん印象づけて終わりでは
ありません。
 
このノウハウを駆使すると
名刺交換をした相手とアポイントが
格段に取りやすくなるのです。
 
単なる名刺交換と
アポイントに繋がる名刺交換が
ある事をあなたはご存知でしたか?
 
名刺交換をチャンスそしてアポイント
に繋げることが簡単にできたら
 
見込み客の枯渇に怯えることが
果たして起こるでしょうか?
 
少し極端な言い方ですが
見込み客が少なくなったら
名刺交換ができる場に行けば
またチャンスは作れるのですから。
 
 
あなたはこの2つのノウハウ
・・・名刺そして名刺交換の
方法を知らないだけで
 
今まで本来なら獲得することが
できた契約や見込み客の多くを
逃してきてしまったと言える
かもしれません。
 
もうこんな損失をする必要は
ありません。
 
もっと詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
この行動を繰り返すだけで10年間
生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!





関連記事

0Comments