FC2ブログ

【保険営業】この1点だけを変えるだけで セミナーで保険がバカ売れすることを 知っていましたか? 

この1点だけを変えるだけで
セミナーで保険がバカ売れすることを
知っていましたか? 
  
自転車通学1時間。
 
これがつらくてつらくて仕方がない
学生時代の友人がいました。
 
確かに片道1時間で往復2時間の
道のりは楽ではありません。
 
しかしこの状況は大きく変わります。
 
自転車通学の目的を変えたのです。
 
最初は高校に行くことだけが目的
でしたが、
 
部活のための足腰や心肺機能を
鍛える目的と位置付けたのです。
 
走るスピードを変えたり
家から学校までのタイムを計ったり
 
彼の自転車通学はトレーニングに
変わり、嫌だとかつらいという
感情は無くなったといいます。
 
目的を変えるとすべてが変わる
ことはあると感じます。
 
 
 
英語を勉強するものの
なかなか上達しない友人が
突然、短期間で英語をマスター
したことがありました。
 
これも目的が変わったからです。

以前は、英語を勉強する目的は
とにかく英語を話せるようになる
ため。
 
一方英語をマスターできた時の
目的は
 
好きになったオーストラリア人
の女性と付き合うため、デート
するため、コミュニケーションを
とるためだったのです。
 
目的を変えることが大きな
きっかけになることがあると
実感しました。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
セミナー営業にチャレンジしたが
成果に繋がらなかった・・・
 
こんな悔しい思いをした経験が
ありませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした遠藤氏は
セミナー営業のスペシャリスト。
 
自らセミナー営業から驚くほどの
保険契約を獲得した経験を持ち
 
現在はセミナーコンサルタント
として大活躍しています。
 
 
セミナーの目的は保険を売る
こと!
 
 
保険営業パーソンにとって
当たり前の常識だと考えていましたが
 
これが苦戦する大きな理由なのです。
 
実はこの保険を売るというセミナー
の目的を変えるだけで
 
セミナー営業は好循環し始めます。
 
参加の8割以上がセミナー後に
個別面談を望み・・・
 
あなたがわざわざお客様を訪問
しなくても、お客様が事務所や
指定する場所に足を運んでくれ・・・
 
そしてもちろん最後には
保険契約に繋がる!
 
こんな奇跡のような好循環を
あなたも作ることができるのです。
 
セミナー営業の目的を変える
だけで。
  
保険を売る目的ではなく
 
お客様との関係性を変える事を
目的にする
 
 
やる事はたったこの1つだけ。
  
 
保険を売る人と売られる人
という関係ではなく
 
問題を解決したい人と
それができる人
 
という関係に変えると表現して
いいでしょう。
 
お客様との関係を変える前に
保険の話をしたり、売り込んで
しまうから
 
うまくいかないのです。
 
では関係を変える目的のために
あなたがセミナーで伝えることは?
 
実は難しいことは1つもありません。
 
知っているか知らないかだけの差
なのです。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで遠藤氏に語って
いただきました。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば
 
セミナーで
 
自分の問題に気づき、早く解決
したいと願う人と
 
それを解決できる人という関係が
 
参加者とあなたの間にすぐに作れる
ようになると考えています。
 
目の前にこんな顧客ばかりが
いたら
 
見込み客が枯渇するとか
契約が獲れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
あなたは保険が売るための
真のセミナー営業ノウハウを
知らないだけなのです。
 
いい情報、他では聞けない話を
してもお客様は満足するかも
しれませんが、契約には至らない
のです。
 
セミナー営業ノウハウを
知らないだけで
本来なら契約になった顧客を
たくさん見逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。
 
もうこんなもったいない事を
する必要はありません。
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com