FC2ブログ

【保険営業】10人に3~5人会える富裕層飛び込み術 一番簡単に相続対策保険が売れる方法

10人に3~5人会える富裕層飛び込み術
一番簡単に相続対策保険が売れる方法
 
 
日本代表。
 
スポーツをやったことがある人なら
誰もが憧れる存在です。
 
例えばサッカー日本代表の本田や
長友のような存在になるためには、
 
途轍もない努力と運そして実力が
不可欠なはずです。
 
一方、スポーツを始めた初日に
日本代表になってしまったお笑い
芸人さんの話を聞いたことがあります。
 
そのスポーツとはモルック。
 
フィンランド発祥の木の棒を投げて
木のピンを倒す競技だそうです。
 
日本では競技人口が少なく
日本代表になる条件は世界大会が
行われるフランスまで行ける資金が
あることだったといいます。
 
サッカーのようなスポーツで
厳しい競争に勝ち抜き日本代表に
なることももちろん素晴らしいの
ですが
 
一方で、フランスまでの旅費が
払えれば日本代表になれるスポーツも
あるわけです。
 
「戦わずに勝つ」やり方もあるの
です。
 
 
 
秋葉原に今からメイド喫茶の店を
出すとしたら、大変です。
 
厳しい競争に勝たなければ
生き残れません。
 
その一方でロシアではまだ1件しか
メイドカフェがないと以前聞いた
ことがあります。
 
現在は増えている可能性もありますが
激戦区の秋葉原と比べれば
 
まだまだ「戦わずに勝つ」チャンスが
高いと感じます。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
富裕層・資産家にもっともっと
相続対策保険を売りたいが
思うようにいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
お話を伺った時点でCOT9回
のトップセールスパーソンです。
 
顧客の多くは富裕層で
コンスタントに相続対策保険を
獲得し続けています。
 
しかし
 
ライバルや既契約と戦って
勝って成果をあげているわけでは
ありません。
 
中瀬氏は「戦わずに勝つ」達人と
言っていいはずです。
 
富裕層・資産家でありながら
全く何も相続対策をしてない顧客を
 
超効率的にアプローチして成果に
繋げるノウハウを確立しています。
 
「戦わずに勝つ」ための中瀬氏の
武器は
 
飛び込みです。
 
富裕層に飛び込み訪問で
アプローチして
 
昔も今ももちろん今日も結果を
出しているのです。
 
今時飛び込みなんて時代遅れ!
飛び込みをしても会ってくれる
わけがない!
 
こう考えるのはやり方を知らない
だけのです。
 
中瀬氏の飛び込み方法は
手あたり次第、片っ端から
飛び込みをする方法ではありません。
 
飛び込むターゲットの決め方が
確立されています。
 
この方法を知れば、
 
相続対策を全くしていない
富裕層へアプローチすることが
できるようになります。
 
それから
 
飛び込みをするまでの準備の
ノウハウも中瀬氏は作り上げて
います。
 
この準備をするかしないかで
飛び込んだ時のお客様の反応は
大きく変わるのです。
 
ターゲッティングそして準備。
 
これら2つによって
中瀬氏の飛び込みでの面談率は
3~5割。
 
10件訪問したら3人から5人の
富裕層と面談することができる
わけです。
 
この数字は一般的な飛び込み訪問と
比べると奇跡的に高いと言って
いいはずです。
 
ターゲットの決め方そして準備の
仕方
 
そしてもちろん実際に富裕層に
会ってからのトークも
 
詳しく一から音声セミナーの
インタビューで解説いただきました。
 
 
既契約や強力なライバルに勝って
成果を手にすることももちろん
素晴らしいでしょう。
 
しかしその一方で
 
あなたのそばには相続対策なんて
全くしていないし、ライバルも
訪問してない顧客が
 
数多く存在するわけです。
 
それを効率的に探し出す方法を
知っているか知らないかだけの差で
 
結果が大きく変わると言っていい
でしょう。
 
飛び込みでいつでも富裕層に
アプローチできる
 
飛び込みでも3~5割という
高確率で面談をして話ができる
 
こうなったら、見込み客がいない
とか契約が獲れないということで
苦しむことが果たしてあるでしょうか?
 
あなたは今回のノウハウを知らない
ことで今まで本来であれば顧客に
できた富裕層を何人も見逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
もうこんな損を続ける必要はない
のです。
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!




関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com