【法人保険営業】MDRT21回の成功者の提案やトークはみんなと同じなのに法人保険が 売れまくる秘密

MDRT21回の成功者の提案やトークは
みんなと同じなのに法人保険が
売れまくる秘密
 
 
ヘビー級のボクサー。
 
パンチ力は1トン程度だと聞いた
ことがあります。
  
さらに一流のボクサーであれば
体は大きいですが素早く動けます。
 
しかし私は、こんなボクサーの
パンチを絶対に受けない自信が
あります。
 
といってもボクシングの経験は
ありませんし、パンチをかわす
技術があるわけでもありません。
 
ボクサーと距離があれば
絶対にパンチは当たりません。
 
少し極端ですが、ヘビー級のボクサー
と私の距離が100m以上あれば
 
どんに破壊力があってスピードの
あるパンチであっても当たりません。
 
ボクサーにとっては
素晴らしいパンチを放つことと
同じくらい、「距離を縮める」
ことが重要だと言えます。
 
 
 
まだ付き合ってもいないものの
結婚したい程大好きな異性がいます。
 
こんな状況でプロポーズの練習から
スタートさせる人はいません。
 
まずはデートすることや
お付き合いすること・・・
 
すなわち相手との「距離を縮める」
事を考えるに違いありません。
 
やはり「距離を縮める」ことが
第一歩なわけです。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
バレンタインショックの後
法人契約が思うように獲れない・・
 
いい提案をしたり、いい情報を
提供してもなぜか法人保険が売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
法人開拓のスペシャリストで
 
お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)
のトップセールスパーソンです。
 
しかし
 
特別な提案や特別なセールストークで
長年結果を出し続けているわけでは
ありません。
 
最終的に契約するプランも
みんなと大差がないわけです。
 
成功を長期的に続ける大きな要因の
1つは
 
 
「距離を縮める」技術です。
 
 
これが秀逸であっと言う間に
社長との「距離を縮めて」しまいます。
 
相手との距離が何メートルも離れて
いるにもかかわらず
パンチの威力やスピードばかり磨く
練習ばかりしている!
 
付き合ってもいないのにプロポーズ
の言葉ばかりを考えている!
 
法人開拓がうまくいかない人の
状況をこう比喩できると思います。
 
大切なことはまずは社長との
「距離を縮める」こと
 
つまり
社長があなたの話を聴きたいと
感じる場面を作ることだと
確信しています。
 
法人開拓に苦戦している人は
この段階を飛ばして
 
いい提案やいい情報を提供する
ことを繰り返してしまいます。


では「距離を縮める」には
どうすればいいのか?
 
誰でもすぐにできる方法を
インタビューで小林氏が伝授して
くれます。
 
ある100円グッズを
社長の前に出して
 
それについてほんの少し語るだけ。
 
これが小林氏が20年以上続ける
やり方です。
 
成功率はほぼ100%だと言います。
 
しかも社長だけではなく
ドクターに対しても有効。
 
小林氏はこの方法を今もそして
今後も続けると言います。
 
100円のグッズを出して
ほんの少し語るだけ・・・
 
たったこれだけを実践するだけで
「距離を縮める」ことができるのです。
 
これができたら
 
あなたは今まで通りのことを
するだけでいいのです。
 
今やっていること、今話している内容が
有効な武器になるはずです。
 
なぜなら、社長との距離を縮まって
社長はあなたの話を聴く態勢が
できているからです。
 
今まで通りの話や情報が
最高の武器となって
法人保険が売れたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知れば誰でもいつからでも始められ
ます。 
 
あなたはこのやり方を知らないことで
本来なら契約者にすることができた
社長・法人そしてドクターをいくつも
見逃してきてしまったと言えるかも
しれません。
 
もうこんな損失を続けることをする
必要はないのです。

詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~



関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ