FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【保険営業】セミナーで保険を語っても保険は 売れません。1日20件売るセミナー 営業の達人は「これ」を語ります

セミナーで保険を語っても保険は
売れません。1日20件売るセミナー
営業の達人は「これ」を語ります
  
 
他店よりも品揃えを豊富にする
他店よりも1円でも安く売る
 
多くのスーパーは集客のために
これらの事に力を入れるのでは
ないでしょうか。
 
一方、集客に成功している
あるスーパーは
「力を入れる部分が違う」のです。
 
その店が力を入れたのは
店内に快適な休憩スペースを
作ること。
 
椅子とテーブルを用意して
お茶や水を無料サービス。
 
店で買ったものを食べるビジネス
パーソンやそこでおしゃべりがしたい
高齢者の来店が増えたといいます。
成功する人や会社は
「力を入れる部分が違う」ことが
多いと感じます。
 
 
 
 
いつもお客で賑わっている整骨院が
差別化のために力を入れているのは
 
技術や価格安さではありません。
 
お客様との会話です。
 
会社研修をスタッフに徹底している
といいます。
 
ほぼ同じことを成功している
美容院の経営者から聞いたことが
あります。
 
技術や価格ではなく会話。
 
これらも「力を入れる部分が違う」
例と言っていいでしょう。
 
 
 
これら2つの話は生命保険の
セミナー営業に通じます。
 
 
 
セミナーを開催したが
契約が思ったように獲れなかった・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は
 
セミナー営業のスペシャリスト。
 
セミナーを通じて巨額の成果を
出し続けています。
 
セミナー営業において
多くの保険営業パーソンは
売ることに力を注いでしまいます。
 
だから結果がでないのです。
 
松井氏は「力を入れる部分が違う」
のです。
 
お客様に保険を売ることではなく
 
 
お客様の保険に対する理解度を
上げることに全力を注いでいるのです。
 
 
語るのは有利でお得な保険では
なく金融や経済の基礎の基礎。
 
金利や国債、お金の意味など
笑ってしまう程ベーシックな
ことばかり。
 
しかしこれでお客様の保険に対する
理解度はアップします。
 
理解度がアップすると
今までの自分の判断や選択が
正しいかどうか不安、心配になり
 
目の前にいる講師に相談したくなる
わけです。
 
これが松井氏が講師を務める
セミナー参加者の約9割が
個別相談に進むメカニズム。
 
あなたもこんなセミナーを
作り上げることができるのです。
 
理解度をアップさせるとは
どういうことなのか?
 
セミナーでは何を話せばいいのか?
 
個別相談に進ませるためには
どうすればいいのか?
 
など詳しいノウハウを音声セミナーの
インタビューで松井氏に語って
いただきました。
 
語られているノウハウがあなたの
スキルになれば、セミナー営業が 
あなたの武器になることは確実です。
 
保険を売り込んだり、有利で
お得な保険を語らなくても
 
相談にのって欲しいと参加者から
どんどん依頼される状況が
 
日常になると言っていいでしょう。
 
売り込まなくても相談される・・
 
こうなったらあなたの保険営業は
大きく変わるとは思いませんか?
 
もちろん最後に手にするものも
大変化を遂げるはずです。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと考えます。
 
あなたは契約に繋がるセミナー
営業の方法を知らないことで、
本来なら手にできた契約・成果を
今までずっと見過ごしてきて
しまったと言っていいかも
しれません。
 
もうこんな機会損失をする必要が
なくなるのです。

詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
「捨てる!」で1人が1500人分の成果を出せる!
1日20件の保険契約を獲得する超効率営業ノウハウ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/9216-e35861a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)