FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【保険営業】売れない原因は提案やトークではなく メールの送り方だ!!

売れない原因は提案やトークではなく
メールの送り方だ!!
 
 
ある通販番組で布団乾燥機が紹介
されていました。
 
キャスターは乾燥だけではなく
布団を温める機能もアピール!!
 
言葉で「冬の寒い夜、これを使えば
寝るときに温かいです!」と
訴えるだけではなく
 
布団の温度を色で表示する
センサーの画像を視聴者に見せます。
 
使用前は布団は青ですが
 
乾燥機を使用した後は
 
布団は真っ赤!
 
誰がどうみても布団が温かく
なっていることが明らかです。
 
言葉だけで温かくなることを
伝えるよりも
 
はるかに多くの人が布団が
快適になることを実感したに
違いありません。
 
同じ事実であっても
「伝え方」次第で感じ方は
大きく変わると言っていいでしょう。
 
 
 
私が以前見た健康サプリメントを
売る通販CMで
 
映し出された映像は
サプリメントを使う60代中盤
の男性が
 
山の中を全力疾走する様子でした。
 
60代で走れるだけですごいのに・・・
山の中を走れるなんて・・・
 
私はこう感じました。
 
これを飲めば元気になります!
活力が湧きます!とただ言葉だけで
伝えるよりも
 
この全力疾走の映像によって
その効果を感じる人は多くなると
予想できます。
 
やはり「伝え方」は重要です。
 
 
これは保険営業にも通じます。
 
 
お客様は保険料の安い商品を
選ぶので、なかなか契約にならない・・・
 
見積を出しても他社と比較されて
成果に繋がらないことが多い・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした奥田氏は
 
保険営業で勝ち残るためには
「伝え方」が重要だと語ります。
 
多くの保険営業パーソンは
何を伝えるかばかりに注目します。
 
自分が売っている商品は保険料が
高いから・・・返戻率がよくないから・・・
特約がないから・・・
 
売れないなどという声をよく耳に
します。
 
確かにこれらは事実かもしれませんが
 
実は「伝え方」次第で勝つことは
可能なのです。
 
何を伝えるかも大切ですが
それ以上にどう伝えるかも重要。
 
特に今保険営業パーソンにとって
必須のスキルが
 
メールのノウハウ。
 
全く同じ内容のメールであっても
 
例えば改行によってお客様が
最後まで読んでいただけるか
どうかが変わりますし
 
メールを送る時間によって
反応はまるで変わります。
 
あなはこの事実をご存知でしたか?
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで奥田氏に語って
いただきました。
 
またメールで見積を送る場合。
 
お客様が混乱しないように
2~3プランを送るというのが
常識ではなでしょうか。
 
一方、奥田氏はナント10プランを
同時に送るといいます。
 
そんなに送ったら
お客様はどれを選んでいいか困る
ではでは?
 
こう考える人が多いと思いますが
 
実は10プラン送った方が
成約率は圧倒的に高くなるそうです。
 
こちらもインタビューで詳しく
解説していただきました。
 
さらに見積や資料を送った後に
成約率を劇的にアップさせる
 
フォローメールの送り方も
奥田氏に伝授していただきました。
 
 
売る商品や提案自体を変えなくても
今よりも成約率をアップさせることが
できたら
 
あなたの保険営業そして最後に手に
するものも大きく変わるとは思いませんか?
 
あなたは知らないだけなのです。
 
保険が売れる、成約率をアップさせる
メールノウハウ、伝え方の方法を
知らないことで
 
本来であれば契約になっていた顧客を
あなたは今までいくつも逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
今回の音声セミナーを聴けば
もうこんな損をすることがなくなると
考えています。
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック
音声セミナー
メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/9220-838962bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)