顧客にYESと言わせる5ステップ

IMG_20190801_114152.jpg
顧客にYESと言わせる5ステップ
 
 
アメリカは戦後、自国でたくさん収穫される
小麦粉を日本に売ろうと考えたそうです。

 
といっても敗戦国だからと言って
日本に無理やり輸入することを仕向けた
わけではありません。

 
ある「プロセス」を踏むことで
 
アメリカは小麦粉の輸出量を大幅に
増やすことに成功したのです。

 
その「プロセス」とは何か予測できますか?
 
 
おいしさを宣伝した・・・
安さをアピールした・・・
小麦粉を使ったレシピを紹介した・・・
 
 
どれも違います。

 
正解は学校給食にパンを導入させた
です。
 
給食でパンのおいしさを味わえば
日常生活でもパンを食べます。
 
もちろん大人になってからも
何の抵抗もなく食事でパンを選ぶ
はずです。

 
こうして日本の小麦粉の輸入量は
増えて現在に続きます。

 
ご飯の消費量が減り続け、パンや
麺類の割合が増えている事実を見ても
アメリカがとった「プロセス」は
成功だったと言えるでしょう。

 
小麦粉を売りたいから、小麦粉を
アピールする!
 
もちろん間違いとは言えませんが
一見目的とは程遠い「プロセス」を
挟むことによって、目的が達成できる
ことがあります。
 
 
ビジネスにおいての顧客を説得する
場合も同じです。
 
 
いい商品や安い値段をただ漫然と
訴え物やサービスが売れた時代は
終わったと言っていいのではないでしょうか。

 
顧客のYESを引き出すためには
「プロセス」を知ることが第一です。

 
 
その「プロセス」をあなたのスキルに
できるチャンスが目の前にあります。
 
 
 
顧客の「欲望」には必ず6つ
のものが含まれているそうです。

そして、その6つの欲望を
すべて満たしてあげれば
 
顧客はまず間違いなく
商品を購入してくれるのです。

しかも、5つのシンプルな
ステップで顧客に説明することで、
この6つの欲望は誰でも簡単に
満たすことができると言います。
 
 
それを一から詳しく勉強できる
本があります。
 
5つのステップで6つの欲望を
満たしどんな顧客でも説得する
ことができたら
 
あなたが手にする成果そして
結果は大きく大きく変わるとは
思いませんか?
 
思ったように売れない、結果が
でないのは
 
 
説得の「プロセス」を知らない
だけなのです。
 
 
 
高度で真似できないノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで
 
本当なら説得でき成果を
あげられたチャンスを

今まで見逃してきてしまったと 
言っていいかもしれません。 
 
 
もうこんな損をする必要はないの
です。
 
 
本は送料無料。
 
 
さらに内容が気に入らなければ
全額返金される保証付きです。
 
 
あなたにリスクはありません。
 
 
いや一歩踏み出さないこと
この本を読まない事自体が
 
リスクと言っていいかもしれません。

詳しくはこちら↓をお読みください。
 
送料無料!
 
しかも90日間完全保証
気に入らなければ全額返金される本
「説得の心理技術」

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ