【保険営業のコツ】月払15,000円のお客様が喜んで 50,000円以上を払う! 究極の単価アップ営業術

S_4555504717860.jpg
月払15,000円のお客様が喜んで
50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術
 
 
既契約より保険料を安くしないと
売れない・・・
 
こんな時期は節約志向の
お客様が多く高い保険は売れない・・・
 
こう感じている方は
「この方法」を知らないだけです!



----------------
目次
 
■月払15,000円のお客様が喜んで
50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術

■Twitterより
 成功の鉄則
「売られた」ではなく「選んだ」

■YouTubeセミナー
 「究極の単価アップ営業術」

----------------
 
 
■月払15,000円のお客様が喜んで
50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術 
 
 
先日、外出した時に使う歯ブラシを
事務所の近くの100円ショップに
買いに行きました。
 
目当ての歯ブラシを手にすると
すぐ横にあったのは
 
歯磨き粉専用のスタンド。
 
壁に掛けられて洗面所はスッキリ
しますし、歯磨き粉の中身を絞りだし
ながら無駄なく使える優れもの!
 
まったく買う予定がなかった
この商品を私はカゴに入れました。
 
レジに向かう途中、通ったのは
乾電池コーナー。
 
そういえば単四と単三電池の
ストックが無くなっていたような
気がしたので・・・
 
1つずつカゴに。
 
買う予定がなかったのに
100円ショップに行くとついつい
カゴに入れてしまう!
 
あなたも同じ経験はありませんか?
 
もちろん店員に「こちらはいかが
ですか?」と勧められたり、
売り込まれることはありません。
 
100円ショップは顧客に
「選ばせる」ことがうまいビジネス
ということに気づきます。
 
 
 
コンビニエンスストアも
「選ばせる」ことが上手なビジネス
と言えます。
 
先日、車で目的地に行く際
途中でコンビニのトイレを借りました。
 
店を出る時、私の手の中には
お茶とアメがありました。
 
もちろん店員に買うことを提案
されたわけではありません。
 
私が思わず手にしたのです。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
こんな時期だから
節約志向のお客様が多く
高い保険が売れない・・・
 
既契約よりも安い保険料の提案を
しないと契約にならない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は
 
4期連続TOTの日本を代表する
トップセールスパーソンです。
 
 
成功を続ける大きな要因の1つは
 
 
高額契約を獲り続けていることです。
 
 
といっても
 
 
最初から高額プランの設計書を
出して、顧客を説得して
 
みんなが羨む程の高い保険料の
契約を獲っているわけではありません。
 
大関氏は
 
売り込むことがうまいのではなく
 
 
「選ばせる」ことが最高にうまい
のです。
 
 
もちろん100均やコンビニのように
商品をただ並べるだけでは
 
顧客は選びません!
 
 
やり方が存在するのです。
 
 
実は知ってしまえばやり方は簡単。
 
お客様のニーズを喚起し
それを1つ1つ確認しながら
満たすことを一緒に考える!!
 
これだけでOKなのです。
 
 
ポイントは一緒に考えることです。
 
 
あなたが最高だと思ったプランを
流暢に説明して売るのではありません。
 
ニーズを満たすためには
どうすればいいのか?一緒に考える
のです。
 
一緒に考えて答えを導き出す
・・・
 
自分で出した答えですから
当然顧客をそれを選ぶわけです。
 
これが「選ばせる」ということ。
 
 
丁寧に1つ1つニーズを満たす
ことを考えて
 
選んでいくと
 
最後に出来上がるプランは
高額になるという仕組みです。
 
今までのやり方とは全く違う
ことに気づきませんか?
 
 
今までは高いプランの設計書を
作って
 
それがどんなにメリットがあり
有利であるか一生懸命アピール
する・・・これが一般的でしょう。
 
一方、大関氏のやり方は
 
顧客のニーズに合うものを
一緒に考え、選んでもらう・・・
 
選んでいくと高い保険料になって
しまうというもの。
 
 
高い保険を売るか
高い保険になってしまうか
 
 
全く違うわけです。
 
 
 
さらに結果が全く違うだけではなく
 
全く変わるのは
 
顧客の満足度です。
 
 
なんせ自分で考え、自分で選んだ
プランですから
 
満足度は高くなります。
 
売られたプランではなく
自分で選んだプラン。
 
満足度が高くなるのは当然です。
 
満足度が高くなれば人に話したくなる!
 
すなわち紹介に繋がりやすくなる
のです。
 
 
つまり
 
顧客に「選ばせる」やり方が
あなたのスキルになれば
 
高額保険が売れるだけではなく
 
高額保険を売りながら今まで以上の
紹介が期待できる方法なのです。
 
 
これがあなたの日常になったら
あなたの保険営業そして最後に手にする
ものも大きく変わるとは思いませんか?
 
 
もっと詳しく知りたいという方は
音声セミナーのインタビューで大関氏は
一から解説しています。
 
この文章の終わりにあるリンクを
クリックしてください。
 
 
 
音声セミナーで勉強できる事を
ほんの少し挙げておきます。
 
 
・顧客に「あれも欲しい、これも欲しい」
と保険を「選ばせる」話法とは?
 
・契約単価が自然にアップする
 具体的な話法
 
・何を語るかよりどう語るかが重要
 4期連続TOTの特別な語り方
 
・完全コピーできる!
 顧客のニーズを喚起する方法
 
・「絶対必要」と顧客に言わせる方法
 
・設計書を使わずに単価をアップ
 させる方法
 
・顧客に「もっと保険料を上げて」
と言わせる方法
  
 
 
そもそもセミナーでもDVDでもなく
なぜ音声セミナーなのか?
 
 
繰り返し何度も勉強できる点が
音声の優れている所だと考えています。
 
1度聴いてすぐにすべてを実践できる
人は少ないのではないでしょうか。
 
音声ならいつでもどこでも
何度でも
 
成功者のノウハウを学ぶことが
できます。
 
 
またセミナーに参加した後やる気に
なったものの、それが持続しない・・・
 
こんな経験を私は若いころ何度も
経験しました。
 
音声セミナーなら何度でも聴けます。
 
モチベーションが下がったり
やる気がなくなった時に
 
あなたの耳元で成功者が力強い言葉
で語りかけてくれるのです。
 
 
 
 
今回の音声で語られている
「選ばせる」ノウハウは決して
高度で難解なものではありません。
 
知っているか知らないかだけの
差だと考えます。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで
 
本来であれば獲得できた契約や
本当ならいただけたはずの高額契約
を今まで見逃してきてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな勿体にことをしなくて
済みます。
 
 
「もっと安くして」
「今よりも安い保険料がいい」
 
こんな顧客の要望を受けて
格安のプランばかりを提案する
保険営業パーソンになるか
 
 
「あれも欲しい」「これも必要」
と顧客に言われ、喜ばれながら
高額保険を売り続ける営業パーソンに
なるか
 
選ぶのはあなたです。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はコメント欄↓

✅音声セミナー
月払15,000円のお客様が喜んで
50,000円以上を払う!究極の
単価アップ営業術






■Twitterより
 
ある成功者がやることは
保険をがんばって売り込むのではなく
 
お客様のニーズ確認しながら
それを満たすためには
どうすればいいかを顧客と
一緒に考えていくこと。
 
これで お客様は「売られた」
ではなく「選んだ」となる。
 
自分で選べば満足し
満足すれば紹介もでる。 
 

 
■YouTubeセミナー

今回紹介した音声セミナーの
冒頭30分を無料で公開しています。
 
30分だけですが大きな気づきが
あると考えています。

こちらをクリック↓



アイブライト有限会社
内田拓男

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ