FC2ブログ

【保険営業差別化方法】名刺にこの情報を入れるだけで 顧客をファンにする事できた!

secretary-2199013_640.jpg




■名刺にこの情報を入れるだけで
顧客をファンにする事できた!


差別化、顧客をファンにする事は
実は簡単です。

名刺にある情報を入れればいいの
です。

表彰歴や資格や実績では
ありません。

誰もが持っているものでいいの
です。


 





laptop-3196481_640.jpg






 
 

■名刺にこの情報を入れるだけで
顧客をファンにする事できた!


 

友人の女性はあるブランドの
大ファン。

たくさんそのブランドの洋服を
持っています。
 
何度か彼女がその洋服を着て
いる姿を見たことがありますが
 
特徴的なデザインや目立った
ロゴマークがあるわけでもなく

ファッションに疎い私にとっては
普通だと感じました。
 
彼女にブランドの好きな部分を
質問してみると・・・
 
デザインや素材、機能性も
さることながら

プロデューサーの名前を挙げ
ました。

40代のカリスマモデルが
ブランドのプロデューサーなの
です。
 
彼女は以前よりこのモデルを
大好きでブランドもファンに
なったといいます。
 
彼女にとっては洋服自体も重要
ですが

それ以上に誰がプロデュース
したかが重要ということではない
でしょうか。

商品自体で差別化することも
もちろん大切ですが

「人で差別化」することも
あり!というを実感しました。

 
 
 
大先輩の経営者のご夫婦は
あるスナックの常連。
 
コロナが収束してまた通える事を
心待ちにしています。
 
このスナックで出されるお酒は
普通で料理・おつまみなども並み
だとその経営者は言います。
 
特別なのはママ。

ママの人柄に惹かれ多くの顧客が
集めるのです。
 
この場合も「人で差別化」して
いる例と考えられます。
 
 
 

これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
いい提案をしてもなぜか契約に
至らないことが少なくない・・
 
既契約やネット販売に保険料
などの条件で勝つのは厳しい
と感じることがある・・・
 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした杉山氏は
 
既契約やネットなどと比較され
負けてしまうことがほとんど
ありません。

驚異の成約率を誇ります。
 
特別な提案や
特別なセールストークを駆使して

勝ち続けているわけでは
ありません。
 
提案や商品ではなく
 
「人で差別化」してしまう
ノウハウを確立しているのです。


「この保険を買いたい」ではなく
「あなたから買いたい」と
言わせる方法を
 
構築することに成功したと言って
いいでしょう。
 


本題に入る、保険を詳しく語る
前に
 
既に勝負を決めてしまいます。

すなわち提案や詳しい保険を
説明するはるか前に
 
顧客に
「ぜひあなたから買いたい」と
思わせてしまうのです。
 

難しく感じるかもしれませんが
知ってしまえば簡単。
 
杉山氏が実践している事は



・名刺に「ある情報」を入れる

 
・自分のプロフィールの
「ある部分」まで伝える

 
・保険金の支払いについて
「ある方法」で説明する

 
この3つ。
 

3つとも誰でもすぐに真似する
ことができると考えています。
 
特に名刺にある情報を入れる
方法は効果的だと感じます。

表彰歴や資格などを印刷する
わけではありません。
 
これらを見ても顧客はファンには
なりません。
 
この人なら信用できる!と
感じさせる情報があるのです。
 

詳しいノウハウについては
すべて音声セミナーの
インタビューで杉山氏に
語っていただきました。


高度で難解なノウハウは1つも
ありません。
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 

保険を語る前に
または設計書を出す前に
 
目の前に座った顧客が
「あなたから買いたい」と思って
いただけたら
 
売れないとか契約が獲れないとか
比較されてしまうという事が
果たして起こるでしょうか?
 

あなたはこれらの「人で差別化」
するノウハウを知らないだけで
 
本来なら獲得できたはずの契約を
今までいくつも見逃してきて
しまったと
言っていいかもしれません。
 
もうこんな損失をしないで済み
ます。


まずはこちら↓を読むことから
スタートしてください。
 
音声セミナー
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に
困りません!
月払10万円の保険契約に
困りません!














■Twitter(@takuouchida)より

 
 
顧客が見ない資料を送れ!

以前インタビューした成功者は
メールで見積を送る時

あえて10ものプランを送る。

そんなにたくさん送っても
顧客が違いを理解できないのは?
と感じたが、実はこれが狙い。

分からないからメールで質問と
なり

やり取りが続けば成約率も
アップする。

 



 
business-3560917_640.jpg


 


 
 
 
 

■YouTubeセミナー
(30分)


 
保険営業トップセールスの技術 
契約が取れない原因は
スケジューリングだ





■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージング
してもお客様からいい返事が
もらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて
「ある方法」でプレゼンする
だけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らない
から思ったような結果が出せない
と感じます。
 
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただく
と1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 
こちらから友だち追加・登録。




 
アイブライト有限会社
内田拓男

内田拓男のTwitter

Facebook

YouTube






関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com