FC2ブログ

【法人保険の売り方】2回目の訪問で大型法人契約を獲得する成功者は初回訪問のここが違う

people-2568603_640.jpg




■2回目の訪問で大型法人契約を獲得
 する成功者は初回訪問のここが違う


何度も何度も訪問して
何度も何度も情報提供して

法人契約を獲得することももちろん
間違いではありません。

しかしたった2回目で法人保険を売っ
てしまう成功者がいます。

その秘密は初回訪問にありました。

 





architecture-1867726_640.jpg







 
 

■2回目の訪問で大型法人契約を獲得
 する成功者は初回訪問のここが違う


 
飲食店では女性客が増えれば
それに比例して男性客も増えて
繁盛する・・・

だからまず女性客を増やす!

これが常識だと私は認識しています。

一方、知人の飲食店経営者がやった
事は「常識とは逆」です。

女性がなるべく来ないようにした
のです。

その店はランチタイムの回転率が勝負
するため、女性が来店すると食べる
スピードが遅いなどの理由でどうして
も回転率が下がります。

カウンター席を増やしたり
相席をお願いしたりするなどして

女性客があまり好まない事を実践して
いったといいます。

結果として男性が顧客の大半を占める
ようになってその店は繁盛しました。

「常識とは逆」を考えてみる事も
時には大切であることを実感しました。





マシントレーニングをして筋肉を
つける!

アスリートの常識になっていると
言っていいかもしれない。

メジャーリーガーの大谷翔平選手も
昨年と比べて筋肉がムキムキになった
とニュースで話題になりました。

一方でプロ野球で活躍するある打者が
やっている事は「常識とは逆」。

彼はウエイトトレーニングは一切
しません。

心がけていることは
打つ時如何力を抜くか。

これでホームランを連発し
好成績を出しています。

「常識とは逆」で成功している例と
言っていいでしょう。




これら2つの話は法人保険営業に
通じます。



法人新規開拓が思ったように進まない

何度も何度も貴重な情報や知識を提供
しても結局契約にならないことが多い

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーで
インタビュー竹下氏は

法人新規開拓の達人で

日本を代表するトップセールス
パーソンです。


竹下氏のやり方が大きな特徴の1つは


初回訪問から契約までの期間が


異常に短いということです。

驚くことに2回目の訪問で契約が
決まったしまうことも少なくないそう
です。

と言っても

竹下氏は売り込むことは一切しません。

もちろん強引なクロージングも全く
しません。


ではなぜこんな非常識な結果を長年
出しているのか?


秘密は初回訪問にあるのです。


ここで

「常識とは逆」を実践しているだけ

なのです。

普通の保険営業パーソンは詳しい資料
や見積を社長に持って行きたい時

どうするでしょうか?

「次回、詳しい資料をお持ちして
よろしいでしょうか?」

こんな類の投げ掛けをするに違いあり
ません。



竹下氏は決してこう言いません。


ここが「常識とは逆」なのです。


「もっと詳しい資料が見たい」
「次回見積を持って来てよ」

こう社長に言わせるのです。


言うのではなく、言わせる。


これが秘密です。


社長から見積や資料を見たい、持って
来て欲しいと言われる場面を

想像してみてください。

次回のアポイントは簡単に取れますし
契約が早い段階で決まる可能性が
劇的にアップするとは思いませんか?

もちろん

ただ普通に保険を語っても社長は
この言葉を掛けてくれません。



やり方があるのです。



社長が詳しい資料を欲しくなる
見積を見たくなるノウハウが

存在します。


あなたはこれをご存知でしたか?


知らない???


では思ったような成果をでないのは
仕方がないのかもしれません。


詳しいトークやノウハウは

音声セミナーのインタビューで竹下氏
に語っていただきました。



あなたはやり方を知らないだけなの
です。

あなたはこのノウハウを知らないだけ
で本当ならば獲得できたはずの法人
契約を今までいくつも

見逃してきてしまったと言っていい
かもしれません。

今回のノウハウがあなたのスキルに
なれば、もうこんな機会損失を
しないで済むようになります。

まずはこちら↓を読むことから
スタートしてください。
 
音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を
契約者に変える話法はこれだ
















■Twitter(@takuouchida)より

 
 
既契約より重視せよ。

法人開拓の達人が最優先で掴もうと
するのは既契約でも売上でもない。

社長のこだわりだ。

こだわりから社長の価値観がわかり
彼はこれに沿った営業をする。

多くの人が売れないのは自分がいい、
自分が最高だという 自分の価値観で
営業を進めるから。 
 



 
consultant-779590_640.jpg


 


 
 
 
 

■YouTubeセミナー
(2分51秒)


 

【保険営業法人見込み客獲得】
こうすれば依頼やお願いなしで
税理士から法人見込み客がどんどん
紹介されます!




■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージング
してもお客様からいい返事が
もらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて
「ある方法」でプレゼンする
だけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らない
から思ったような結果が出せない
と感じます。
 
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただく
と1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 
こちらから友だち追加・登録。




 
アイブライト有限会社
内田拓男

内田拓男のTwitter

Facebook

YouTube






関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com