【保険営業トップセールスの戦術】保障・ライフプランを全く語らないで1日20件売るトップセールスの戦術

beautiful-15742_640.jpg




■保障・ライフプランを全く語らない
で1日20件売るトップセールスの戦術

あれもやろう、これもやりたい
やる事ばかり増えてしまって
結局成果に繋がらないということは
ありませんか?

売れている人は「捨てる」ことが得意。
選択と集中です。


 





training-2874597_640.jpg








 
 

■保障・ライフプランを全く語らない
で1日20件売るトップセールスの戦術


 
信号待ちをしている時、ちょうど横に
あった中古車販売店が目に入りました。

軽自動車専門店のようです。

これ自体は珍しくないと思いますが
お店の看板には中古車の価格が大きな
文字で表示されていました。

19.8万 29.8万 39.8万。

目立つ場所に展示されている軽自動車
の価格を見ると、この3種類しか確認
できませんでした。

信号待ちの間しか見ていませんので
正確な事はわかりませんが

この店は車種と価格を見事に
「選択と集中」していると感じました。

どんな車も売ります!
安い車から高級車でもお任せください

という類のスタンスでは特に小さな
お店や企業は厳しい競争に勝つことは
難しいのではないでしょうか。





先日、ネットで検索していると
あるスポーツ店のサイトを見つけ
ました。

普通のスポーツ店ではなく野球専門店。

さらにこの店は

アメリカ輸入野球用品専門店なの
です。

日本でもお馴染みのメーカーのミズノ
のグローブがサイトで売られています
がUSAミズノの商品。

価格は日本のミズノよりも断然安いの
です。

単なるスポーツ点ではなく野球専門。
単なる野球専門ではなくアメリカ輸入
野球用品専門。

この店の戦術も「選択と集中」と
言っていいでしょう。




これら2つの話は保険営業に通じます。




オンラインセミナーや勉強会に参加
して一生懸命勉強しても成果に
繋がらない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


がんばって学び知識や情報、ノウハウ
そしてやる事をプラスしていく事も

もちろん無駄ではありませんが

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は

プラスではなくマイナス

「選択と集中」で長年驚異的な成果を
出し続けるトップセールスパーソン
です。


多くの保険営業パーソンが当たり前に
やっていることを「捨てる」ことで
 
顧客の支持を得てたくさんの保険契約
に繋げています。


・顧客の家や職場を絶対に訪問しない

・保障やライフプランを語らない

・医療保険やがん保険を勧めない

・法人開拓を一切しない

・顧客フォローを無料でしない

・セミナーを開いても自分で集客
 しない

・セミナーの中で保険を語らないし
 売り込まない


など松井氏が実際に実行している
「選択と集中」です。


これで1日20件以上の契約を獲得
したり、

たった2人の保険営業パーソンだけで
数千人スタッフがいる代理店より
キャンペーンで上位に入賞したり

数々の実績を挙げ続けています。


みんな学ぼうとするのは
トップセールスパーソンのやっている
事ばかりです。

間違いではありませんが

今必要なのは成功者がやらない事を
学ぶことではないでしょうか。


あなたは「選択と集中」することで
ライバルと差別化できるチャンスが
目の前にあるのです。

明確に他とは違うことをアピール
することでできたら

あなたの保険営業は大きく変わるとは
思いませんか?


決して高度で難解なノウハウでは
ありません。

知っているか知らないかだけの差
なのです。

あなたはこの「選択と集中」の方法を
知らないことで

本来なら手にできた契約のチャンスを
今まで見逃してきてしまったと言って
いいかもしれません。

もうこんな勿体ないことをする事が
なくなります。

まずはこちら↓を読むことから
スタートしてください。
 
音声セミナー
「捨てる!」で1人が1500人分の
成果を出せる! 1日20件の保険
契約を獲得する超効率営業ノウハウ

















■Twitter(@takuouchida)より

 
 
売り込みではなく共同。

プロのサッカー選手の練習で
鬼ごっこをやっている姿を見る。

一緒にゲームをすることで
信頼関係が構築するのが狙い。

以前話した成功者も一方的な
売り込みはしない。

顧客と共同で問題解決に取り組み
共同でプランを練り上げる。

共同は鍵。
 



 
woman-3190829_640.jpg



 


 
 
 
 

■YouTubeセミナー
(2分46秒)


 
【保険営業法人アプローチ話法】
総務省・統計調査を語ると法人保険が
簡単に売れる!!





■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージング
してもお客様からいい返事が
もらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて
「ある方法」でプレゼンする
だけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らない
から思ったような結果が出せない
と感じます。
 
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただく
と1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 
こちらから友だち追加・登録。




 
アイブライト有限会社
内田拓男

内田拓男のTwitter

Facebook

YouTube






関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索