FC2ブログ

【保険営業】相続税の申告をしない顧客を訪問せよ 一番簡単な相続対策保険の売り方

meeting-business-936059_640.jpg

■相続税の申告をしない顧客を訪問せよ
一番簡単な相続対策保険の売り方


あなたのすぐそばには相続対策保険が売れて
未開拓な広大なマーケットが存在します。

富裕層ではなく相続税の申告をしない顧客
へ今すぐアプローチしましょう。

 


businessmen-897426_640.jpg

■相続税の申告をしない顧客を訪問せよ
一番簡単な相続対策保険の売り方


 
ワークマンの速乾Tシャツを着ていた友人が
いました。

ユニクロの同類のものと着た感じはほぼ同じで
値段は断然安いからいい!という感想。

私も試したくなりました。

一昔前までワークマンと言えば作業着という
イメージしかありませんでした。

顧客の大半は現場で働く人だったはずです。

しかし今は全く「新しい層」に顧客を広げ
売上を急拡大させていると言っていいで
しょう。




キャンプ用品を売るとしたらどんな人が
ターゲットでしょうか?

普通はキャンプ好きの人、またはこれから
キャンプを始める人。

しかしある店では「新しい層」にキャンプ用品
を販売して売上を伸ばしたと聞いたことが
あります。

キャンプ用品の一部を防災用品として売ったの
です。

地震や水害、停電の際などにキャンプ用品は
役立つとアピール。

これならキャンプ好きでもキャンプをやる
予定がない人つまり「新しい層」に売れる
はずです。



これら2つの話は保険営業に通じます。



相続対策保険を富裕層にもっと売りたいが
うまくいかない・・・

そもそも富裕層の見込み客を見つけることが
簡単ではない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーでインタビュー
した染宮氏はこんな状況を打破する方法を
語っています。

それは競争がますます激化する富裕層を
ターゲットにするのではなく

「新しい層」に相続対策保険を売る事
です。

もっと具体的に表現すれば

相続税の申告が必要のない人に
相続対策保険を販売するということ。


実はやり方次第でこの市場で相続対策保険を
売ることは難しくないのです。


よく考えてみると富裕層で相続税の申告が
必要な人の割合はごくわずか。

限られたマーケットであるにもかかわらず
保険営業パーソンだけではなく銀行や証券
会社の人たちも

その市場に殺到します。

この極めて競争が厳しいマーケットで勝ち
続ける考えももちろん間違いではありませんが

すぐ横には

未開拓ともいえる広大なマーケットが存在する
のです。


その広大なマーケットとは何か?

そこにどんなアプローチをすればいいのか?

そしてどんな提案をすればいいのか?

これらの答えはすべて音声セミナーの
インタビューで染宮氏に語っていただき
ました。



さらに音声セミナーの中では別の「新しい層」
に保険を売るためのヒントが語られています。

ほとんどの保険営業パーソンは

売る相手を決める時、法人か個人かの二者択一
なのではないでしょうか。

しかし染宮氏はもう一つの選択肢があると
語っています。

それは個人事業主。
 
コロナ禍の影響でフリーランスが増えている
そうです。

つまり個人事業主は増えているということ
です。

成長することが予測されるにもかかわらず
本腰を入れている人はまだまだ少数と言える
はずです。

このチャンスが大きく未開拓ともいえる
個人事業主にアプローチするヒントが
インタビューで語られています。

必聴です。



決して高度で難解なノウハウではありません。

知っているか知らないかだけの差なのです。

あなたは今回のノウハウを知らないだけで
本来なら獲得できたはずの契約を今まで
いくつも見逃してきてしまったと言って
いいかもしれません。

もうこんなチャンスを見過ごさなくて済む
ようになります。

それでもみんなが訪問する競争が厳しい
マーケットで勝負しますか?

それとも未開拓な市場で独り勝ちしますか?


まずはこちら↓を読むことからスタートして
ください。
音声セミナー
この話法なら簡単に相続対策保険が売れて
しまう!税制改正をあなたのコミッション
増加に直結させるノウハウ





business-meeting-1238188_640.jpg

■Twitter(@takuouchida)より

 
 
損を切り口に。

法人の経費削減をコンサル会社はDMを変えて
反応率を急上昇させた。

切り口を得から損に変更。

削減すると得ではなく、このまま削減を
しないで放置すると大変な損失になるとした。

保険営業でも通じる。

成功者はメリットより
デメリットの演出がうまい。

 

■YouTubeセミナー
(2分50秒)



【保険営業】
新規開拓をサボってもCOTになれる方法



■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージングしてもお客様から
いい返事がもらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて「ある方法」で
プレゼンするだけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思った
ような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録を
していただくと1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 
こちらから友だち追加・登録。




プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

✅メールマガジン

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com