FC2ブログ

【法人保険営業のコツ】このたった1つの事するだけで今後も簡単に法人保険が売れます!

laptop-958239_640.jpg


■このたった1つの事するだけで
 今後も簡単に法人保険が売れます!


MDRT21回のトップセールスが
最終的に提案するプランは特別では
ありません。

あなたが何度もしているものと同じ
なのです。

ではなぜ売れるのか?

それはある1つの事をしているか
しれいないかだけの差なのです。

 


waiting-410328_640.jpg


■このたった1つの事するだけで
 今後も簡単に法人保険が売れます!


 
少し前の話ですが、病院の待合室であるテレビ
CMが流れていました。

年齢の異なる人が手を頭の後ろに組んだ状態で
椅子に座り、片足で立ち上げれるかどうかの
テストする内容。

サプリメントのCMです。

50歳代で立ち上げれない人もいれば
70代で簡単に立ち上げれる人も・・・

そのCMを見ていた小学生の男子が全く
同じ事を病院の椅子で試し

「僕できた!!」と大きな声をあげている
様子がとても印象的できた。

実は私も試したくなり(さすがにその場で
やるのは恥ずかしいので)

事務所に帰ってから自分の椅子でトライして
立ち上げることができほっとしました。

このCMは非常によくできていると感じます。

このサプリメントはいいです!
効果が期待できます!
飲んだ方がいいです!

こんな類のアピールしてもすぐに飲もうと
思う人は多くないと予想できます。

しかし

片足で立ち上げるテストをして
もし立ち上がることができなかったら・・・

サプリメントを飲む「必要性に気づく」のでは
ないでしょうか。

多くのCMでは顧客・視聴者に
「必要性を気づかせる」前に

値段の安さや品質のよさ、飲んだ効果などを
訴えてしまう傾向が強いと感じます。

がんばってうまく売り込んだり、熱心に
アピールする事ももちろん大切ですが

もっと大切なのは

「必要性を気づかせる」ことだと
私は考えます。



この話は法人保険営業に通じます。


ライバルや既契約よりもいい提案をしても
なぜか契約にならないことが多い・・・

いい情報や貴重な知識を社長に提供しても
それだけで終わってしまうことがある・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーでインタビュー
小林氏は

お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)の実績を
持つ日本を代表するトップセールスパーソンで

法人開拓のスぺシャリストです。

途切れることなく、長年に渡り法人契約を獲得
し続けています。

とっても他の保険営業パーソンができない
ような特別な保険プランを提案して契約に
繋げているわけではありません。

最終的に契約する保険はごくごくノーマルな
ものばかり。

間違いなくあなたが何度も法人に提案している
ものと変わりません。

では提案は同じなのに
なぜ小林氏は法人に売れまくるのか?


それはたった1つの事をするかしないかの差
なのです。


たった1つの事とは・・・

サプリメントCMと同じで

社長に保険の「必要性を気づかせる」段階を
踏んでいるかどうかだけなのです。


絶対保険が必要!!

こう社長が強く感じてから保険を語り設計書を
出すか


それともまず社長に設計書を出してから
絶対保険は必要と保険営業パーソンの口から
言ってしまうか

これだけの違いだけなのです。


しかも

「必要性を気づかせる」ことは難しく
ありません。

やり方を知ってるか知らないかだけの差と
言っていいでしょう。


小林氏が法人新規開拓でよく使うトークは


Uber話法。


コロナ禍の中でウーバーイーツの利用者が
急増し話題になっていますから

雑談のように社長との対話は続くはずです。

雑談のようですが

あるやり方でUberを語るだけで

社長は保険の「必要性に気づく」のです。


詳しい話法は

音声セミナーのインタビューで小林氏に
語っていただきました。

法人保険をうまく売り込もうとするから
相手は拒絶し

結果として契約が遠のくのです。

雑談のようにUberを語るだけで
社長が保険の「必要性に気づいたら」

法人開拓自体が簡単になり契約に困ることが
なくなるとは想像できませんか?

高度で難解なノウハウではありません。

知っているか知らないかだけの差なのです。


あなたはこの話法を知らないだけで
本来であれば獲得できたはずの法人契約を
今までたくさん見逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。

もうこんな機会損失をしないで済むように
なります。

まだ設計書を出してがんばって売り込み
ますか?

それともUberを語り楽にそして効率的に
法人保険を売りまくりますか?

まずはこちら↓を読むことからスタートして
ください。
 
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・
ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTに
なれる~






success-2697951_640.jpg


■Twitter(@takuouchida)より

 
 
契約単価アップ

100円ショップで目的の商品だけではなく、
あれもこれもと予定外の商品をカゴに
入れてしまった経験はないか?

100均は売り込むのがうまいのではなく
選ばせる事がうまい。

成功者も高い保険を売り込むのではなく、
あれもこれも必要と気づかせ
顧客に選ばせることがうまい。

 

■YouTubeセミナー
(30分)



【保険営業企業開拓】
成功する退職金コンサルティングとは



■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージングしてもお客様から
いい返事がもらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて「ある方法」で
プレゼンするだけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思った
ような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録を
していただくと1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 
こちらから友だち追加・登録。




プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

✅メールマガジン

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com