FC2ブログ

【法人保険営業】北朝鮮を語ると法人保険が売れる? 絶対断られないトークテクニック

people-2344401_640.jpg

■北朝鮮を語ると法人保険が売れる?
 絶対断られないトークテクニック

あなたが保険を売り込むから社長は
断るのです。

全く関係のない雑談でしたら社長は
断りません。

単なる雑談と法人契約に直結する雑談が存在
することをあなたはご存知でしたか?

 


computer-1185567_640.jpg





■ 北朝鮮を語ると法人保険が売れる?
 絶対断られないトークテクニック


 

プログラミングを勉強したいけれどなかなか
時間が取れない・・・

こう嘆く友人がいました。

一方で小学生のうちにプログラミングの基礎を
マスターした人がいます。

彼はがんばって勉強したのではありません。

ゲームが大好きで自分でゲームを作りたくて
プログラミングができるようになったのです。

彼の場合、プログラミングは勉強ではなく
遊び。この2つの「垣根がなかった」と言える
でしょう。



不得意だった算数が得意に変わった小学生を
知っています。

しかし塾に行ったり、家でがんばって机に
向かったわけではありません。

やったことは大好きなドラえもんの漫画を
読んだだけ。

算数がわかりやすく学べるドラえもんの
学習漫画があるのです。

この小学生の場合も漫画を読む事と学習する事
の「垣根を無くして」勉強ができるように
なったと言えます。


これら2つの話は法人保険営業に通じます。


法人開拓が思ったように進まない・・・

社長にアプローチしてもすぐに断られてしまう


こんな悩みを抱えていませんか?



今回紹介する音声セミナーでインタビューした
大田氏はMDRT終身会員のトップセールス
パーソン。

長年、法人分野に特化して結果を出し続けて
います。

といっても

みんなができないような裏技的な提案や
多くの人が思いつかないようなスペシャルな
セールストークを駆使して成果を挙げている
わけではありません。

提案もトークもみんなと同じ、
もちろん最終的に獲得する法人契約もあなたが
何度もしているプランと同じなのです。

ではなぜ大田氏は長年、コンスタントに
法人契約を獲り続けることができるのか?

大きな要因の1つは


「垣根がない」ことなのです。


雑談とセールストークの「垣根が全くない」と
表現していいでしょう。

ほとんどの保険営業パーソンは社長と雑談を
して場が和んだら

本題、セールスに入ります。

雑談⇒セールスです。

一方、大田氏の場合は雑談=セールス

社長は売り込まれている、セールスされている
という感覚を全く持たずに話が進んでいき
ます。

売り込まなければ・・・
セールスされなければ・・・

社長は断りません。
いや断りようがないと表現した方がいいと
思います。

つまり大田氏のノウハウがあなたのスキルに
なれば、断られない営業を組み立てることが
できるようになるのです。

想像してみてください。

初回訪問で社長と面談した時、

「保険は結構」「その話は何度も聴いたよ」
「保険はたくさん入っている!」などと

断られることが無くなったら

あなたの保険営業は大きく変わり最後に手に
する成果も大変化を遂げるとは思いませんか?


雑談=セールスにするためのは具体的には
どうすればいいのか?何を語ればいいのか?

実は難しくありません。

今、ニュースで毎日報道されていることを
「ある方法」で社長と語ればいいだけです。


今なら北朝鮮関連のニュース

トランプ大統領に関する
ニュース



これらを「ある方法」で語るだけで
法人契約獲得のチャンスは大きく広がるの
です。

詳しいノウハウは音声セミナーのインタビュー
で大田氏に語っていただきました。

語られている事をそっくりそのまま真似する
だけで、法人開拓の展開そして結果を変える
ことができると考えています。

これ以外にも音声セミナーでは現場ですぐに
使えるノウハウが満載です。


音声セミナーの内容の一部を紹介すると

・外貨建て保険がバカ売れする雑談とは?

・ニュースは保険契約に変えられます

・初回面談が必ず成功する経済の雑談とは?

・この雑談をすると売り込まずに
 相続対策保険が売れる

・銀行の振込手数料を語ると法人保険が売れる
 ことをご存知でしたか?

・大型契約が欲しいなら社会保険の雑談

・トランプ大統領を語ると社長の資産を丸裸に
 できます





そもそもなぜ映像でもみんなが会場に集める
セミナーでもなく音声で情報を提供するのか?


それは音声は何度も聴けるからです。

一度聴いただけで、トップセールスパーソンの
ノウハウをすべて理解でき、すぐに実行できる
人は少ないと感じます。

繰り返し聴くことであなたの中に自然な形で
ノウハウが定着すると考えています。

また聴くたびに新しい部分に気づくという
意見が多いことも事実です。

普通のセミナーならメモを取ることはでき
ますが、何度も聴くことはできません。

映像は何度も視聴することは可能ですが
音声の方がよりリピートしやすいと感じて
います。

移動時間やちょっとした隙間時間、場合に
よっては歩きながらでも

音声なら聴くことが可能です。

無駄な時間を省き、あなたの行動時間、
営業時間を確保できる勉強方法だと確信して
います。

実は弊社も創業当時は会場に集めるセミナーも
DVDによる映像によるノウハウ提供もやって
いました。

しかし音声による情報・ノウハウ提供が最も
効果があると結論に達して、こうして音声に
特化しています。


ほんのわずかな投資でトップセールス
パーソンの経験や時間が買えるのです。


トップセールスの方は音声で語っている
ノウハウを自分のものにするまでに

途轍もない失敗を繰り返し、長い時間を掛けて
います。

あなたも一から同じ経験と時間を費やすことも
間違いではありませんが

これらを一気に省略するチャンスが目の前に
あるわけです。

成功への近道切符があると言っていい
でしょう。

音声セミナーを買うと言うより
結果がでている人の時間を買うのです。

決して高度で難解なノウハウではありません。

知っているか知らないかだけの差です。

あなたは今回の雑談に関するノウハウを
知らないだけで本来なら獲得できたはずの法人
契約を今までいくつも見逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。


もうこんな勿体ない機会損失をしないで済む
ようになります。


それでも・・・
「その話は何回も聴いたよ」「保険は嫌いだ」
こんな社長の断りにめげずに営業をしますか?

それとも社長から絶対断られないテクニックを
あなたのスキルにしますか?


まずはこちら↓を読むことからスタートして
ください。
 
音声セミナー
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる 
100%社長に断られないアプローチ手法





smartphone-3149992_640.jpg



■Twitter(@takuouchida)より

 
 
分散投資がいいと言うな!

ある成功者の言葉。
分散投資を否定しているのではない。

普通分散投資がいいと保険営業パーソンが
言う。

一方彼は顧客に言わせるのだ。

答えを言わずヒントを出す。

顧客が自分で気づけば自分で選択できる。
自分で選べば満足する。満足すれば紹介にも
繋がる。

 

■YouTubeセミナー
(3分44秒)



【保険営業法人保険の売り方】
このメモを取るだけで法人保険は売れる




■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージングしてもお客様から
いい返事がもらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて「ある方法」で
プレゼンするだけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思った
ような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録を
していただくと1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 

こちらから友だち追加・登録。




プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

✅メールマガジン

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com