FC2ブログ

【法人保険営業】20年以上法人保険が売れ続ける奇跡のアプローチトークとは?

meet-1683225_640.jpg

■20年以上法人保険が売れ続ける奇跡の
アプローチトークとは?

いい提案をして秀逸なセールストーク
を使っても結果がでない方

ここを変えればすべてが変わります。

MDRT21回が20年以上使い続ける
ノウハウとは?


 


office-1516329_640.jpg


■20年以上法人保険が売れ続ける
奇跡のアプローチトークとは?


 
ベテラン俳優が特集された番組を以前
見ました。

演技派として多くの人が認める役者ですが
毎日稽古の前には

中学校の時の演劇部がよくやっていた
「あえいうえおあお」という発生練習を
地道に続ける姿がとても印象的でした。
 
どんなに演技がうまくなっても
「基礎」が重要ということでしょう。



「野球をやる上で一番大切な練習は?」

野球少年から質問された元プロ野球選手は
こう答えました。

「キャッチボール」

イチローも松井もキャッチボールの大切さを
語っていました。

いろいろな練習方法や科学的なトレーニングが
進化していますが

やはり「基礎」が大切なわけです。



これら2つの話は法人保険営業に通じます。



いい情報、いい提案を提供してもなぜか
法人契約に至らないことが多い・・・

セミナーで勉強した最新のアプローチ法を
試しても断られてしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーでインタビューした
小林氏は法人新規開拓の達人。

長期に渡って結果を出し続ける日本代表する
トップセールスパーソンです。

小林氏はいい提案をして契約に至らない事や
すぐに断られてしまうケースが極めて少ない
のです。

成功の秘訣は

アプローチにあります。

ほとんどの保険営業パーソンもアプローチに
力を入れてしますが

みんな売るためのアプローチなのです。


一方小林氏のアプローチはいわば「基礎」を
作るため。

売るためではなく売るための「基礎」。

社長やドクターに

あなたとぜひ話したい!
あなたの話を聴きたい!

と思わせるアプローチなのです。


みんなこの「基礎」を固める前に立派な建物を
建てようとがんばってしまいます。

まさに砂上の楼閣。

大切なことはまず話ができる、聴いてもらえる
「基礎」を作ることです。


では「基礎」を作るのはどうすればいいのか?


実は超簡単。
しかもワンパターンでいいのです。

小林氏は全く同じアプローチで20年以上
「基礎」を作ることに成功しています。

経営者であっても
ドクターであっても

全く同じアプローチ。

成功率は100%だそうです。

ある100円で販売されているグッズを顧客の
前に出して

ほんの数分語るだけ。

たったこれだけ。本当にこれだけ。

これで小林氏は成功を続けています。

想像してみてください。

あなたが100円のグッズを出して少し語る
だけで

目の前にいる経営者やドクターが

あなたと話したい!
あなたの話を聴きたい!

とう感情になったらあなたの保険営業は大きく
変わるとは思いませんか?

すぐに断られる、いい提案をしても決まらない
なんていうことがなくなるはずです。

多くの人が法人新規開拓がうまくいかないのは

提案が悪いわけでもセールストークが悪いわけ
でもありません。

「基礎」・・・相手が聴きたい、話したいとなる
前に立派な建物を建てようとするからなのです。



小林廣久氏のプロフィールをご紹介します。

お話を伺った時点でMDRT21回
(うちTOT3回、COT13回)
医療法人、製造業、パチンコ店などを中心に
数多くの法人顧客を持つ。

契約者やファンからの紹介や問い合わせが
多く、面談までに6か月持ちということもある
行列のできる保険代理店。

なぜ契約が獲れたのか?なぜ成功できたのかを
論理的に解説できる理論家でありながら現在も
トップセールスパーソンとして営業現場に立ち
続ける日本でも稀有な存在。




小林氏に関してのブログ記事です↓

クロージング不要!売り込み不要!
「この話」をするだけで 高額法人契約は
簡単に獲れます




amazonをこう語ると法人保険が簡単に
売れることをご存知ですか?





音声セミナーの内容のほんの一部を紹介すると

・この100円の「プレゼント」で
 ほぼ100%アプローチに成功しています

・孫子の兵法でTOT

・私は「先生」と呼ばれながら契約を獲得
 しています

・保険業は未来予想業、この意味とは?

・少子高齢化の話から法人保険は売れます

・経営者とは保険の話ではなく
 未来を「こう」語れ

・コインランドリーを語って大型契約が獲れた
 成功事例

・東京バナナ、小池百合子氏の
 ここを学べば保険は売れるようになる






なぜセミナーや映像でもなく音声セミナー
なのか?

私は音声がもっとも繰り返すことができる
メディアだと考えているからです。

好きなアーティストのライブDVDも何度も
観ますが、CDを聴いた回数に比べれば
その回数は断然少ないものです。

音声なら何度も聴きやすい!と確信して
います。

何度も聴くことで、毎回違った気づきを
得られますし

トップセールスパーソンのノウハウや考え方
言い方、間などを自然な形であなたの中に定着
しやすくなるのではないでしょうか。

移動時間やちょっとした隙間の時間であっても
イヤフォンを耳に入れれば

その場所はあなた専用のセミナー会場や
コンサルティングの現場になります。

タイムイズマネー。

売れる保険営業パーソンはやはり行動量が多い
ものです。

行動時間を確保する上でも音声による学習は
効果的です。

50回以上聴きました!

こんな声も購入者からいただきます。





あなたのアプローチを変えてみませんか?

高度で難解なノウハウではありません。

100円グッズを出してほんの少し語るだけで
いいのですから。

これであなたの目の前にいる経営者やドクター
は、あなたと話したい、あなたの話を聴きたい
となるのです。

あなたはこのノウハウを知らないことで本来で
あれば獲得できたはずの法人契約を今まで
たくさん見逃してきてしまったと言っていい
かもしれません。

もうこんな勿体ない機会損失をしないで済む
ようになります。

それでもあなたが学ぶのはいわば立派な
建物の建て方だけですか?

それでも「基礎」を固める方法もあなたの
スキルにしますか?


まずはこちら↓を読むことからスタートして
ください。
 
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・
ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTに
なれる~ 
 





meetings-1149198_640.jpg


■Twitter(@takuouchida)より

 
 

名刺で差別化。

以前インタビューした成功者は名刺に入れる
情報を工夫している。

自分がアピールしたい情報ではなく、
顧客が見た時、安心し信頼できると
思ってもらえる情報を入れるという。


 

■YouTubeセミナー
(3分43秒)



MDRT21回のトップセールスは
社長に保険を語る前に
必ず「これ」をやっています



■無料音声セミナープレゼント

 
 
いい提案をしてクロージングしてもお客様から
いい返事がもらえないということは
ありませんか?
 
実は無理にクロージングしなくて「ある方法」で
プレゼンするだけで契約になってしまう方法が
あります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思った
ような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録を
していただくと1時間21分の音声が聴ける
URLを自動返信でお送りします。
 

こちらから友だち追加・登録。




プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

✅メールマガジン

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com