FC2ブログ

【売上アップに繋がる本】 スティーブ・ジョブスがアップルで次々ヒット を生み出し売上をアップさせたノウハウ

steve-jobs-1049872_640.jpg
【売上アップに繋がる本】
スティーブ・ジョブスがアップルで次々ヒット
を生み出し売上をアップさせたノウハウ
---------------------
いい商品を安く提供すればそれだけで売れる!
そんな時代は終わったと言えるでしょう。

ジョブスがアップルに応用して売上アップに
繋げたノウハウが学べる本をご紹介します。

---------------------

子供向け教材DVDの中に太陽と地球の大きさ
について説明する部分がありました。
 
太陽は地球よりかなり大きい。
 
太陽の直径は約139万キロで
地球は約1万キロ。
 
こんな表現に続いて・・・
 
 
「太陽をスイカの大きさに例えると
地球はスイカの種よりも小さい!」
 
子供向け教材ですが私はこの比喩表現に
太陽の大きさと地球の小ささを(今更ながら)
強く実感してしまいました。
 
単に大きいと伝えることや実際の大きさ
(直径など)を聴いただけなら
 
私はここまで実感しなかったはずです。
 
スイカとスイカの種
 
この「伝え方」が秀逸だと感じました。

「伝え方」次第で相手の感じ方は大きく
変わるものです。




以前、田舎を歩く番組である農家が
インタビューされていました。
 
自宅と所有する畑と山を合わせると持っている
土地は 

何と、東京ドーム約2個分!
 
と紹介されていたと記憶しています。
 
「すご~い!」これが私の率直な感想でした。
 
調べてみると東京ドームの広さは約4.7
ヘクタールだそうです。
 
つまり2個分というと約9.4ヘクタールに
なります。
 
「9.4ヘクタールの土地の所有」ともし
紹介されていたら間違いなくピンときません。
 
「伝え方次第」で相手の感じ方は変わると
実感しました。



「伝え方」次第。


コロナ禍で売上が低迷し何とか回復させたいと
いうビジネスパーソンは多いはずです。

あなたはこんな状況で何をしますか?
どんなアイデアで売上アップを図りますか?

他にはないものを作る
他よりも安く売る
とにかく頑張る

どれも間違いではありません。

商品やサービス自体を変えたり
あなたが自信が変わることも否定はしませんが

実は今あなたが売っている、持っている商品で
売上をアップさせることは可能なのです。


「伝え方」を変えれば。


では「伝え方」をどう変えればいいのか?


実は高度で難解なノウハウではありません。

ある本に書かれている商品が売れる

「パターン」

を学べばいいのです。


このノウハウを実践しヒットを連発させ
売上をアップさせたのが

アップル創業者のスティーブ・ジョブスなの
です。
knowledge-1052010_640.jpg


Appleから追放されたジョブズ


スティーブ・ジョブズはある日、会社を
追い出されました。

有名な話ですからご存知。

原因はとあるプロジェクトの失敗でした。

そのプロジェクトで作った商品はかなり良い
商品です。

なのに、全く売れませんでした。

そんなジョブズは物語作りの天才が集まる
ピクサーで働く事になりました。

その中で、とある秘密を知る事になりました。

この秘密は何十年経った今でもピクサー映画
を世界中に大ヒットさせています。

そして、この秘密を知ってアップルに戻った
ジョブズは次々のヒット作を生み出しました。

一体ジョブズが手に入れたとある秘密
とは何なのか?

その正体が商品が売れる「パターン」です。

ハリウッド映画などで使われる売れる
パターンを商品に応用してアップルは急成長を
遂げました。

商品が売れるパターンには7つのステップが
あります。

パイレーツ・オブ・カリビアンやスター
ウォーズなどはこの構成に沿って作られて
います。

そして映画で使われている構成を商品を
売る事に応用したものを今から紹介します。


商品が売れるパターンには
7つのステップがあります。


ステップ1
主人公

商品やサービスではなく、
消費者を主人公にする。

つまり、消費者が問題を解決するための
お手伝いを商品で行います。


ステップ2
問題の特定

消費者が買うのは
外的問題に対する解決策ではなく、
内的問題の解決策である。


ステップ3
導き手の登場

消費者が求めているのは
もう1人の主人公ではなく、
導き手である


ステップ4
計画の提示

消費者が信頼するのは
計画を提示する導き手である。


ステップ5
行動喚起

行動を促されない限り
消費者は行動しない。

ステップ6
回避したい失敗

人間は悲しい結末を避けようとする。


ステップ7
成功する結末

商品やサービスの価値を
推測してもらおうとせず、
必ず言葉にして伝える





スティーブ・ジョブスがアップルに7つの
ステップを応用して売上をアップさせた
ように

この7つのステップをもっと詳しく知って
あなたのビジネスに応用したいなら・・・

この本を読むことからスタートする事が
とても有効です。

こちら↓
ストーリーブランド戦略(税抜2980円)

books-1617327_640.jpg
1冊のビジネス本が2980円。

ちょっと高いと感じた方も多いはずです。

確かに書店で売っているビジネス本と
比較すれば高額と言えるでしょう。

しかしマーケティングの本場のノウハウが
あなたのスキルになるのです。

ヒットを連発させるピクサー映画が繰り返し
使用する方法が学べるのです。

そして何よりスティーブ・ジョブスがアップル
に大きな富をもたらした

売り方・伝え方があなたのものになるのです。

この本がきっかけになり
あなたのビジネス

そしてあなたの伝え方・売り方が少しでも
変われば

2980円は高いとは言えないのではないで
しょうか。

動画であれば60分の情報を知るのに
60分の時間はかかります。(倍速で見る
方法はありますが)

一方、本なら60分の情報も活字であれば
もっと短い時間で学ぶことも可能。

また得たい情報の部分から(つまり本の途中
からでも)飛ばして自分が欲しい部分だけ読む
こともできます。

さらに本としてあれば、一度売上が上がった
後、またピンチになった時、何度でも読み直す
こともできます。

これらの本を読むメリットを考えると
どんなに動画が発達しても本は無くならないと
私は考えます。

【売上アップに繋がる本】
スティーブ・ジョブスがアップルで次々ヒット
を生み出し売上をアップさせたノウハウを
学びたいならこちら↓
ストーリーブランド戦略(税抜2980円)


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com