■【保険営業】セミナーで生命保険を売る方法

convention-1410870_640.jpg

■【保険営業】セミナーで生命保険を売る方法

多くの保険営業パーソンがセミナーまたはオンラインセミナーを開催しています。また今後セミナーを予定している方も多いでしょう。

保険営業×セミナーは非常に相性がいいと感じますが、実際にチャレンジして好結果、つまり多くの契約を獲得し続ける保険営業パーソンはごくわずかで多くのケースは失敗に終わります。

なぜセミナーが失敗してしまうのか?成功するセミナーは何が違うのか?こんんな保険営業パーソンの方の疑問にお答えします。


いい情報、貴重な知識を提供すれば顧客、参加者を満足し契約に繋がる!これが多くの保険営業パーソンが持っているセミナー営業の常識ではないでしょうか。

しかしこの常識は間違い。この類のセミナーを続けても結果は出ないのです。

実は売れないセミナー、常識的なセミナーであっても「たった1つ」の事を変えるだけで、保険営業パーソンにとって強力な契約獲得の武器に変わるのです。
 

tools-690038_640.jpg

■【保険営業】セミナーで生命保険を売る方法



倒産寸前のある工場。

いろいろい手は尽くしましたが、結果に繋がりません。新製品を開発したり、営業を強化したり、経費を削減したり・・・何をやってもうまくいきません。

最後に経営者が覚悟を持ってやった事は工場の掃除です。そんな事をしても何も変わらないと冷ややかな目で見る従業員はいましたが、経営者も含めて全員で徹底的に工場内を掃除したのです。

すると驚く変化が起こります。

工場がきれいになった事で作業効率が上がりました。その影響もあって不良品も激減し取引先からの信用がアップ。これで取引先からの注文が増えただけではなく、取引先から新規顧客が紹介されることも増えていったといいます。こんないい循環ができるとスタッフのやる気も劇的に変わっていったのです。

こうして潰れかけた工場は復活したという話を友人経営者から聴きました。

変えたことは「たった1つ」、掃除をした事だけです。

会社の立て直し、売上アップというととても難しく複雑と考える場合が多いですが、「たった1つ」変えることで会社全体が大きく変わることはあるものです。



あるコインパーキングの売上が急激にアップしたそうです。料金を安くしたり駐車場の設備を変えたわけではありません。

変えたのは「たった1つ」・・・課金する時間の単位を変えただけです。以前は10分単位。「10分〇〇円」としていました。これは1分単位に変えただけです。

子供迎えに来ただけ、1つ買い忘れたものを買い物するだけなどという10分に満たない駐車が増え、結果としてコインパーキングの売上アップに繋がったといいます。

「たった1つ」で大きく変わる成功例と言っていいでしょう。



これら2つの話は保険営業パーソンが行うセミナーを活用した営業方法に通じます。



セミナーを開いたが保険契約に繋がらなかった・・・セミナーを開催して保険契約を増やしたいがやり方がわからない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介する音声セミナーでインタビューした遠藤氏はセミナー営業のスペシャリスト。保険営業パーソンとしてセミナーを開催して多くの契約を獲得した経験を持ち、現在はその成功体験からセミナーコンサルタントとして独立し全国から引っ張りだこのカリスマ的存在です。


セミナーでは素人では知り得ない情報や貴重な知識を提供すれば、参加者・顧客は満足し保険契約に繋がる!これが多くの保険営業パーソンの常識です。

実際に保険営業パーソンが開くセミナーの多くのこのパターンではないでしょうか。

遠藤氏はこれでは成果をあげることは難しいと語ります。といっても遠藤氏が提唱するやり方は高度で難解なものではありません。


「たった1つ」セミナーを変えるだけでいいのです。



「たった1つ」常識的なセミナーのやり方を変えるだけで、セミナーが保険営業パーソンのための契約を生み出す高性能なマシーンに変わるのです。



「たった1つ」とは何か?



それはセミナーの内容、セミナーで保険営業パーソンが話す事を変えるのです。



顧客・参加者が満足させる内容ではなく
顧客・参加者が行動したくなる内容にチェンジするのです。





よく考えてみてください。顧客がセミナーで大満足してもそれ自体で保険
営業パーソンはお金にはなりません。参加費はいただけるかもしれませんが、参加費を稼ぐことが本来の目的ではないはずです。


一方、顧客が行動したくなったらどうなのか?


はい、セミナー終了後に保険営業パーソンにもっと相談したという顧客が個別相談の行列を作るのです。

遠藤氏が今まで開いたセミナーの参加者のナント8割が個別相談に進むといいます。

「相談したい」「もっと詳しい話が聴きたい」こんな顧客が保険営業パーソンと個別の面談を望んだから、その後どんな事が起こるでしょうか?

全員とは言い切れませんが、セミナー後の個別相談を経て保険契約になり、最終的に保険営業パーソンのコミッションに繋がると考えられます。


顧客の満足=契約というのは残念ながら幻想です。顧客の行動=契約なのです。


そのために変えるのは「たった1つ」でいいのです。セミナーを「たった1つ」変えるだけでセミナー営業をあなたの契約のため強力な武器に変えることができます。



「たった1つ」変える事、すなわち顧客・参加者を行動させるポイントを1つ紹介します。

それは得を切り口ではなく損を切り口にする事。

「こうしたら得です!」と顧客に投げ掛けるよりも「こうしないと大きな損を続けることになります」とした方が、顧客・参加者は行動を起こしやすくなるのです。



もっと具体的にセミナーで保険営業パーソンは何をどう話せばいいのか?



一からすべて音声セミナーのインタビューで遠藤氏に語っていただきました。

セミナーで保険営業パーソンは素人は知らない、プロでも一部しか知らないような裏技的情報や知識を語ることは一切ありません。あなたが今既に当たり前と思っている情報や知識でOKなのです。

保険営業パーソンにとっては基礎の基礎。教科書の1ページに書いているようなことでいいのです。


成功のための鍵はこれをどうセミナーで保険営業パーソンが伝えるかです。何を伝えるかよりもどう伝えるかが成功と失敗を分けるわけです。

詳しい方法は音声セミナーを聴けばすべて理解できます。



音声セミナーで伝授されるのはもちろんこれだけではありません。保険営業でセミナーを活用して契約を獲るすべてが解説されていると言っていいでしょう。

特に保険営業パーソンにとって勉強になる!参考になると確信したのがセミナーの集客の部分。

遠藤氏はお金を掛けずにコネや紹介がなくても楽々集客できるノウハウを確立しています。

集客ノウハウというよりも集客をしなくても集客できてしまう方法と表現する方がいいと思います。

セミナー営業では多くの人の問題となる集客。これがもし集客しなくても集客し続けることができたら、あなたのセミナーを活用した保険営業は大きく変わるはずです。

詳しいセミナーの集客方法はすべて音声で語っていただきましたので、こちらも必聴です。



遠藤氏氏のプロフィールはこちら↓です。

1972年東京都出身。立教大学経済学部卒業後、大手進学塾へ入社。1年目から頭角を現し年間800人を教える人気講師となる。

27歳の時外資系生命保険会社へ転職。年齢が若く保有する見込み客がほとんど
なかったため1年目の成績はどん底を経験。しかし2年目には多くのクライアントに恵まれてMDRT会員になる。

2002年に起業。独立系のファイナンシャルプランニングオフィスの設立に参画。
紹介だけに頼る営業に成功の限界を感じ顧客獲得型セミナーをスタートさせる。年間70日ほどのマネーセミナーや経営セミナーを開催して顧客を獲得するようになる。部門別契約件数で3つの生命保険会社で全国NO1に輝く。

2007年保険営業で成功したセミナーノウハウを他の業界で広めるためにNo.1セミナー戦略会議を設立。「売る」スキルと「教える」スキルを合体させた「エデュケーショナルセールス」で顧客獲得する方法をコンサルティングしている。

大規模なセミナーではなく5人程度の集客でも契約を獲り続けることができるセミナーノウハウを多くの経営者・コンサルタント・保険営業パーソンに伝授。
著書『たった5人集めれば契約が取れる!顧客獲得セミナー成功法』(ダイヤモンド社)

現在年間100回以上ものセミナー講師を務めコンサルタントとして忙しい日々を中、保険代理店も系列会社を通じ続けている。






音声セミナーの内容のほんの一部を紹介すると

・なぜ今、セミナーで保険が売れるのか?

・5名集客すれば契約が獲れる秘密とは?

・こんなセミナーの内容が契約に直結する

・なぜ保険のことを話さないセミナーで保険が売れるのか?

・寝ながらセミナー参加者を集める裏技とは?

・お客様との「関係性」を変えれば契約獲得は簡単になる

・セミナー参加者を行動させる2つのポイントとは?

・8割のお客様が個別相談を懇願する奇跡のセミナーテクニックとは




遠藤氏に関するブログの記事です↓


・【生命保険セミナー営業集客術】寝ながらセミナー参加者を集める裏技


・【生命保険・セミナー営業ノウハウ】オンラインセミナーがうまくいかない最大の原因とは?


・目標を変えればすべては変わる保険がバカ売れするセミナーの秘密





音声セミナーは料金は1時間46分で19800円(税込)です。

音声ファイル2つでこの値段は少し高いと感じた方もいるでしょう。

しかし音声で学べるのは単なるトークとか税制や制度が変わったら使えない提案ノウハウではありません。

セミナーを活用した保険営業ノウハウ、セミナーを活用して契約を生み出し続ける仕組みが勉強できるのです。

1度あなたのスキルになれば一生使うことができるでしょう。また最近増えているオンラインセミナーにも十分活用は可能です。

こう考えるとこの料金は高いとは言えないでしょう。

音声セミナーを買うというよりも成功者の時間と経験を買うのです。遠藤氏がセミナーによる保険営業を構築するまでには、気の遠くなるような失敗とトライ&エラーを繰り返してきました。

あなたが一から全く同じ経験をすることも否定はしませんが、今目の前にはこれらを省略できる、成功までの近道が乗った地図があるわけです。

孫さんも三木谷さんも事業を始める時、一から会社を作る事の方が少ないと感じます。既にある企業を買収するケースが多いのではないでしょうか。

保険営業も同じです。保険営業は時間との勝負です。企業を買収して時間と経験を買うように、あなたも成功者の時間と経験を買い、成功まで最短距離で進みたくないですか?

企業買収には億単位のお金がかかることも日常茶飯事ですが、あなたが今回行う、セミナーを活用した保険営業ノウハウの買収にかかる費用は19800円だけです。

勇気を持って一歩を踏み出しませんか?



そもそもなぜ映像やセミナーではなく音声での情報提供なのか?

学習効果が高いと結論を出しているからです。実は弊社が創業時、映像やセミナーによる情報提供もしていました。しかし音声によるものが効果的だと購入者からの声をたくさんいただきました。

繰り返し何度も聴ける事、そしていつでもどこでも時間や場所を選ばず学習できることが効果に繋がる大きな要因ではないでしょうか。

1度見たり聴いただけですべてを理解する!これが理想ですが、なかなかできないのが現実です。繰り返し聴くことで、赤ちゃんが言葉を覚えるように自然な形で成功者のスキルやノウハウが身につくと考えています。

また時間と場所を選ばないというのも音声の大きなメリットです。車を運転しながらでも満員電車の中でも、耳を通して学ぶことができます。

結局、成功者は時間を有効活用して多くの人と会っています。貴重な営業時間を割かなくてもいいのも音声のいい部分です。

プロゴルファーの石川遼さんが英語を聴くことでマスターした話は有名です。海外のエグゼクティブは音声による学習は常識。今後ますますメジャーになるはずの音声による勉強をあなたも体験してみませんか。



音声は2012年に収録されたものです。そんなに古い情報で大丈夫かと心配された方もいるはずです。しかし心配ご無用。

本物のノウハウや考え方は時代や社会が変わっても色あせしません。松下幸之助さんが書いた本を今でもたくさんのビジネスパーソンや経営者から支持されています。それと同じです。


手続きは超簡単です。この文章の下にあるリンクをクリックすると弊社のページに繋がります。情報を入力してクレジットカードか銀行振込か支払い方法を選ぶだけです。

確認がとれましたら、音声がダウンロードできるURLをメールにて送ります。あなたはそのURLをクリックして指示通りに進めば、簡単に音声はあなたのスマホやPCにダウンロードされます。

ダウンロードのやり方はメールにも記載していますし、わからなければダウンロードから音声が聴けるまで、こちらで責任を持ってサポートします。ご安心ください。

音声はグーグルのドライブにコピーして保存することがおすすめ。こうしておけばスマホやPCの機種変更があっても一生音声セミナーを聴くことができます。


さあセミナーをあなたの保険営業の武器にしませんか?セミナーを契約そしてコミッションを継続的に生み出す打ち出の小槌化するのです。

今までの常識通りセミナーでいい保険の掛け方やプロしか知らない知識を提供するだけではうまくいきません。

「たった1つ」変えるのです。満足させる内容ではなく行動させる内容に変えれば、セミナーはあなたの保険営業にたくさんの成果をもたらすでしょう。


決して高度で難解なノウハウではありません。知ってるか知らないかだけの差です。

あなたは今回のセミナーを活用した保険営業ノウハウを知らないことで、本来なら獲得できたはずの契約を今まで見逃してきてしまったと言っていいかもしれません。

もうこんなチャンスを逃すことをしなくて済みます。

こちらのリンクを今すぐクリック↓

音声セミナー 
5人集客すればセミナーで保険が売れる!先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ


working-1219889_640.jpg


■Twitter(@takuouchida)より

 
 
社長にはこの質問

「そのスカートかわいいね」

カリスマ店員は来店客に
こう声を掛けた。

自分でリメイクしたスカート。

相当なこだわりがある様子で
会話は弾み、

最終的に店の商品を購入!

法人開拓に通じる。

売れない人は社長に保険の
質問をする。

成功者は社長のこだわりを質問する。

■YouTubeセミナー
(2分59秒)



保険営業の初回企業訪問で断られる原因



■無料音声セミナープレゼント

 
いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 

こちらから友だち追加・登録。




プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

✅メールマガジン

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook


関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ