【保険営業】紹介を劇的に増やす方法。まだ契約時にしか紹介はもらえないと考えますか?

mount-fuji-5018050_640.jpg

■【保険営業】紹介を劇的に増やす方法。まだ契約時にしか紹介はもらえないと考えますか?

契約時は顧客の満足度はピークに達しているので、この瞬間を逃したら紹介入手は難しい・・・これが保険営業パーソンの常識ではないでしょうか。

しかし契約時以外でも紹介をコンスタントに入手している保険営業のトップセールスパーソンがいます。しかも紹介のお願いや依頼は一切しないで。

この非常識ともいえる紹介入手で成功を続けるトップセールスのやり方をご紹介します。
 


arrows-1229845_640.jpg

■【保険営業】紹介を劇的に増やす方法。まだ契約時にしか紹介はもらえないと考えますか?



「重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。」

アルフレッド・アドラーの名言で、私が大好きな言葉の1つです。お金がない、才能がない、コネがないなどと持っていないものを嘆いているビジネスパーソンは多いものです。

優秀な人は持っていないものを嘆くのではなく、今自分が持っているものをどうやって使えばいいか考え、行動するものです。


徳川と真田が戦った第一次上田合戦。(さまざまな説がありますが)兵力は徳川7000の対して真田はわずか2000と言われています。

徳川軍は3倍以上に兵力を持っていたわけです。真田軍からみれば3分の1の兵力。普通であれば、大軍が攻めてくるから勝てるわけがない絶望したり、なぜもっと兵力を集められなかったのかと後悔するはずです。

しかし真田軍が巧みな戦術で徳川軍を見事撃破したことは有名です。まさに「与えられたものをどう使いこなすか」で真田は勝ったわけです。

やり方次第で今持っているものを活かし道を開くことはできるということではないでしょうか。



これらの話は保険営業に通じます。



コロナの影響で新規開拓が思ったように進まない・・・紹介が欲しいがうまくいかない・・・何をやればいいかわからない・・・

こんな事に悩む保険営業パーソンは多いはずです。

確かに厳しい時代です。社会や経済、場合によっては国の政策などに不満を抱くのは無理もありません。

しかし自分にないものや自分にはできない事に悩んでも状況は何も変わらないのです。

大切な事はアドラーの言葉のように、自分が持っているものを活用する事ではないでしょうか。

自分が持ってもの活用する・・・すぐに実行できる事が紹介入手です。

紹介の入手は顧客の満足度が一番高い保険契約時を逃したらうまくいかないというのが保険営業パーソンの常識です。

しかしこれはやり方を知らないだけなのです。

契約からある程度年数が経った顧客であってもやり方次第で紹介を入手することは可能なのです。

このノウハウを確立しているのが、今回紹介する音声セミナーでインタビューした竹下氏です。

竹下氏は日本有数の保険営業のトップセールスパーソンであり、紹介入手の達人。契約時だけではなく、契約から5年経っても10年経っても紹介を入手できるノウハウを構築しました。

竹下氏の紹介入手方法の大きな特徴の1つは、紹介をお願いや依頼しないことです。実は「紹介」という言葉さえ出す必要がありません。

依頼もなし、お願いもしない、さらに「紹介」という言葉さえ使わずにどうやって既契約者から紹介を入手するのか?



ポイントは満足度です。



通常は契約時に満足度は最高潮になります。これは否定できない事実でしょう。

竹下氏が他の保険営業パーソンと大きく違う点はこの満足度を再利用する事なのです。

つまり既契約者に契約時の満足度をもう1度味わってもらうのです。契約時の場面を思い出してもらい、その時感じた満足をまた感じてもらうわけです。

しかしただ契約の内容を語ったり、プレゼンした内容を伝えるだけではうまくはいきません。



既契約者に再度満足していただくやり方が存在するのです。



詳しいノウハウは音声セミナーのインタビューで竹下氏に一から詳しく語っていただきました。

過去に契約した顧客から紹介が入手できたら・・・しかもそれを繰り返しできたら、あなたは保険営業は大きくとは思いませんか?

新規、新規ととにかく新しい顧客ばかりを求め、焦っていた保険営業のやり方が変わり、結果も変わると考えます。

あなたは新規契約を生み出す卵は既に持っていたわけです。既契約者という宝をどう活用するかはあなた次第なわけです。


竹下氏のプロフィールはこちら↓です。

1968年生まれ。大学を卒業後、大手信託銀行に入社。退職後、ラーメン店・ガソリンスタンド、本屋など数々の仕事を経験しながらどん底から這い上がる過程でマーケティングや顧客心理学を学ぶ。

27歳の時カーリース会社に再就職、当初、クビ寸前の売れない営業マンだったにもかかわらず、それまで学び研究していたそのノウハウで一躍トップセールスとなる。

その実績から外資系保険会社からヘッドハンティングされ転職。コネや人脈が全くない地方都市でありながら、全国ランキング上位入賞、海外表彰受賞回数10回や三年半の毎週連続契約など輝かしい記録と共にエグゼクティブプランナーになった後、2012年独立。

その後も保険募集人として、自ら北は北海道から南は鹿児島までの法人・個人のお客様の保険相談にのる傍ら、2年で8割が辞めていくといわれる保険業界においてかつて売れない営業マンから這い上がることができた自分の経験が活かせないものかと生み出した、お客様心理をベースにセールスプロセスを組み立てていくセールススキル、「EQセールス®」の体系化に成功。




音声セミナーの内容の一部を紹介すると・・・


・こうすれば10年前に契約した顧客でも毎年紹介を獲得できます 
 
・医療保険やがん保険の話を100%死亡保障に繋げられる話法
 
・紹介が出るカレンダー配りと出ないカレンダー配り、その決定的な違いとは?
 
・この話法で見直しを提案しなくてもお客様が既契約の証券を持ってきます
 
・死亡保険金の受取人についてこう語るだけえ法人を新規開拓できる
 
・契約単価を劇的にアップさせる方法を伝授します
 
・こう消費税を語るだけで死亡保障や学資保険が簡単に売れる





竹下氏に関するブログの記事です↓

・このメルマガを送るだけでお願いも依頼もなし、紹介という言葉を全く使わずに紹介を入手できる!

・保険の見直しを提案するのではなくお客様からお願いされるトーク・話法

・私は10年前に契約したお客様から毎年毎年紹介をいただいています!お願いや依頼を全くせずに紹介を劇的に増やすノウハウ


音声セミナーの収録時間は2時間12分。MP3ファイル2つをダウンロード形式でご提供します。

料金は19800円。



音声ファイル2つの料金としては少し高いと感じた方がいるかもしれません。

しかし今回音声セミナーで学べる保険営業ノウハウは期間限定のものでも法律や税制が変わったら使えないものでもありません。

既契約者から何年経っても紹介を入手するという一生使えるやり方なのです。

一度身に付ければ、この先の保険営業でずっとあなたのスキルとなって既契約者から紹介を入手し続けることができるはずです。

こう考えると、この料金は安すぎるとも言えます。

仮に今回のノウハウを使ってたった1件の保険契約しか増えなくてもあなたが手にするコミッションは音声セミナーの料金を上回るのではないでしょうか。


竹下氏のような日本を代表する保険営業のトップセールスの方が講師を務めるセミナーは普通高額です。参加費が数十万円ということも珍しくありません。

リアルなセミナーなら参加費の他に交通費や場合によっては宿泊費や懇親会費もかかります。

しかも保険営業の成功者の話を聞けるのは1回です。

一方、音声セミナーあれば、セミナーと比べれば安い価格でしかも何度でも繰り返しトップセールスパーソンの話を聴く事ができます。



なぜ映像でもセミナーでもなく音声による情報提供なのか?




あなたの貴重な営業時間を無駄にしたくないからです。セミナーや映像による情報提供であれば、基本的にあなたの行動は止まります。

しかし音声セミナーであれば、車の運転中でも満員電車の中でも、場合によってはランニング中でも耳さえ傾ければ、その場をあなた専用のセミナー会場に変えることができます。

これなら時間を無駄にしません。

保険営業のトップセールスのFacebookの投稿を拝見すると、移動時間や隙間時間を見事に活用して勉強時間や情報の収集時間に充てています。

売れている人ほど行動している、営業時間を確保しているということではないでしょうか。

音声セミナーであれば、保険営業しながらスキルアップが可能です。


また繰り返し聴ける点も音声セミナーの優れている点です。

セミナーはそもそも1度聴けばそれで終わりです。映像による情報提供も素晴らしいのですが、リピート性を考えると音声の方がはるかに上回るはずです。

好きなアーティストのコンサートDVDよりもアルバムCDの方がリピート回数はずっと多いのは私だけではないでしょう。

プロゴルファーの石川遼選手は音声を使って英語をマスターしたことは有名でです。また最近、サッカーの本田圭佑選手も「NowVoice」という音声による情報提供サービスをスタートさせました。

音声による情報提供、学習がますますメジャーになることは間違いありません。



なぜ講演形式ではなくインタビュー形式なのか?




保険営業のトップセールスパーソンであっても自分がなぜ成功しているのかをすべて把握しているとは限りません。自分でも気づいてない成功の秘訣があるわけです。

インタビューであればそれを引き出すことができます。

長寿番組の「徹子の部屋」もインタビュー形式。ゲストが1人で出てきて語るだけなら、あそこまでの人気で長く続かなかったはずです。

また対談、インタビューは講演形式よりも何度も聴きやすいというのは、音声による情報収集を今でも実践している私が日々感じている部分です。



インタビューの収録は2014年。そんな昔のノウハウが役に立つのか?




こう不安になるもの当然です。

しかし本物のノウハウは時間が経っても色あせません。松下幸之助やドラッカーが書いた本は出版から何年経ってもビジネスパーソンのバイブル的存在です。

今回の音声セミナーも同じです。

期間限定のノウハウや法律や税制が変わったら使えない提案方法を伝授するものではありません。既契約者から繰り返し紹介を入手できるノウハウが学べます。

一度、あなたのスキルになれば5年経っても10年経っても使い続けることができると確信しています。

一生もののスキルです。




音声セミナー購入の手続きは超簡単です。




この文章の下にあるリンクをクリックすると弊社のページに繋がります。情報を入力してクレジットカードか銀行振込か支払い方法を選ぶだけです。

確認がとれましたら、音声がダウンロードできるURLをメールにて送ります。あなたはそのURLをクリックして指示通りに進めば、簡単に音声はあなたのスマホやPCにダウンロードされます。

ダウンロードのやり方はメールにも記載していますし、わからなければダウンロードから音声が聴けるまで、こちらで責任を持ってサポートします。ご安心ください。

音声はグーグルのドライブにコピーして保存することがおすすめ。こうしておけばスマホやPCの機種変更があっても一生音声セミナーを聴くことができます。



さあ勇気を持って一歩を踏み出しませんか?

コロナの影響でできないことは多いですが、あなたが既に持っているものでもやり方次第で結果を出すことはできるのです。

既契約者から繰り返し紹介を入手できたら、間違いなくあなたの保険営業は大きく変わるはずです。

決して高度で難解なノウハウではありません。知っているか知らないかだけの差なのです。

あなたは既契約者から繰り返し紹介を入手する、保険営業のノウハウを知らないだけで本来であれば獲得できたはずの紹介、契約を今までたくさん見逃してきたと言っていいかもしれません。

もうこんな勿体ないことを続けないで済むのです。


こちらのリンクを今すぐクリック↓
音声セミナー「この2つの非常識ノウハウだけで数千万円稼げる 1件の医療保険を相続などの大型案件に変える!単価を50倍にする方法 10年前に契約した顧客から毎年紹介を獲得し続けるトーク術」


man-1351346_640.png


■YouTubeセミナー(30分)

 

【保険営業新規開拓成功例】セミナーで資産運用を語れば生命保険を売れる




■無料音声セミナープレゼント



いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。
 
多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 

こちらから友だち追加・登録。



プロフィール
アイブライト有限会社
内田拓男

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索