無料!コロナ時代に保険営業で生き残る方法

corona-4970836_640.jpg
学生時代に私は家庭教師派遣センターの営業のアルバイトをやっていました。アポイントが取れた家庭を訪れ、家庭教師の契約を獲る仕事です。

訪問すると親と子供(中学生)と話をしますが、私が時間を掛けるのは子供と話す事です。場合によっては親に席を外してもらい、じっくり語り合います。

何を語るのか?

勉強の話は1つもしません。

当時の家庭教師を検討する子供は大抵勉強が苦手できた。もし勉強や家庭教師の話をしたり売り込んだら、絶対にNOでしょう。

話すことを勉強以外の事。

趣味、部活、漫画、映画、ゲーム、恋愛。時には1時間以上一緒に語る事もありました。

目的は?

子供(中学生)との関係を変える事なのです。

嫌いな勉強をしろと勧める嫌な大学生ではなく、なかなか話が分かる、自分の話をしっかり聴いてくれる兄さんと見られるため。

関係が変われば、勉強についても話を聴いてくれることがほとんどです。

こんなやり方で私は多くの契約を獲ることができたのです。


関係を変える


これは保険営業、特にこれからウィズコロナ時代には成功するためのキーワードになると考えています。

社会が大きく変わり、時代のスピードがますます速くなる今、あなたは何を変えて保険営業で生き残りますか?

提案や話法を変えるのではなく顧客との関係を変える!コロナ時代に保険営業で生き残る方法。

これが得策だと私は確信しています。

顧客から保険を売る人とか保険屋ではなくコンサルタント、先生と見られる・・こんな関係を築ける人が保険営業で勝てるのです。

想像してください。

あなたが訪問した顧客、社長からあなたは単なる保険営業パーソンではなく、先生、コンサルタントと見られたら・・・

保険契約なんて楽勝になるとは思いませんか?

保険の売り方を学べる機会はたくさんありますが、顧客との関係を変える方法を学べる機会は少ないのでは。

弊社の音声でもインタビューした遠藤氏がその方法を無料で伝授しています。

遠藤氏のプロフィールはこちら↓

1972年東京都出身。立教大学経済学部卒業後、大手進学塾へ入社。1年目から頭角を現し年間800人を教える人気講師となる。

27歳の時外資系生命保険会社へ転職。年齢が若く保有する見込み客がほとんどなかったため1年目の成績はどん底を経験。しかし2年目には多くのクライアントに恵まれてMDRT会員になる。

2002年に起業。独立系のファイナンシャルプランニングオフィスの設立に参画。

紹介だけに頼る営業に成功の限界を感じ顧客獲得型セミナーをスタートさせる。年間70日ほどのマネーセミナーや経営セミナーを開催して顧客を獲得するようになる。部門別契約件数で3つの生命保険会社で全国NO1に輝く。

2007年保険営業で成功したセミナーノウハウを他の業界で広めるためにNo.1セミナー戦略会議を設立。「売る」スキルと「教える」スキルを合体させた「エデュケーショナルセールス」で顧客獲得する方法をコンサルティングしている。

大規模なセミナーではなく5人程度の集客でも契約を獲り続けることができるセミナーノウハウを多くの経営者・コンサルタント・保険営業パーソンに伝授。

著書『たった5人集めれば契約が取れる!顧客獲得セミナー成功法』(ダイヤモンド社)

現在年間100回以上ものセミナー講師を務めコンサルタントとして忙しい日々を中、保険代理店も系列会社を通じ続けている。



メルアドを登録するだけでOK。18日金曜日まで。

コロナ時代で保険営業で生き残るためには見た方がいいというより、見ないと大きな損失とも感じます。

詳しくはこちらをクリック

遠藤氏の関するブログ記事はこちらです↓

【保険営業】オンラインセミナーで保険が売れる人と売れない人の決定的な差とは?

■【保険営業】オンラインセミナーで保険が売れる人と売れない人の決定的な差とは? コロナの影響でオンラインセミナーを開いた方、これからチャレンジしようとしている保険営業パーソンは多いでしょう。 しかし結果が出る保険営業パーソンと出ない方がいることも紛れもない事実です。 実はセミナーで他では聞けない誰も知らない情報や知識をお客様に話すだけでは成果には繋がりません。 ...




【保険営業パーソン必見】セミナー集客に一生困らないノウハウ

■【保険営業パーソン必見】セミナー集客に一生困らないノウハウ セミナー営業。保険営業パーソンにとって契約を生み出す強力な武器の1つで時代や社会が変化してもそれは変わらないはずです。 セミナー営業で大きな問題となるのが集客です。どんなにセミナーで話す内容が良くてもそもそも人が集まらなくては、保険営業パーソンは1件の成果も上げられません。 ...






関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ