法人保険営業で「何をすればいいかわからない」場合はこれを繰り返せ

girl-1064664_640.jpg
法人保険営業でたった1つの事を繰り返すだけで保険が売れるようになったらいかがでしょうか。

法人開拓で何をすればいいかわからないという保険営業パーソンのために、トップセールスが繰り返す事を詳しく解説します。

【関連音声セミナー】

音声セミナー「このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ」の冒頭30分を無料で聴くこちができます↓



bored-2385017_640.jpg

法人保険営業で「何をすればいいかわからない」場合はこれを繰り返せ


プロ野球で大活躍するある投手が一番力を入れる練習は、科学的なトレーニングや最先端の器具を使ったものではありません。

キャッチボールです。

小学生や野球をやり始めたばかりの子供でもやるキャッチボール。

しかしこの単純で簡単な事を繰り返しやる事で、投球に必要な動作や筋力が身につくといいます。

成功者は意外にも簡単で単純な事を繰り返しているものです。


いつもお客様で賑わうあるスナックのママがリピーター作りのために重視していることがあるそうです。

店の女性スタッフのお客様にするサービス方法や会話の仕方だと私は考えました。

もちろんお客様に失礼がないようにこれらはしっかり教育しますが、スタッフによって力量が違うため教えるには限界があるそうです。

そうではなく、やる気になれば誰でもできる事を徹底しているのです。

それは見送り。

お客様が帰る際に、挨拶をして最後までしっかり見送る。

これだけでお客様はまた来たいと思っていただけるというのです。

成功するというと難しく考える人が多いですが、簡単で単純な事を繰り返しているケースは少なくないと感じます。


これら2つの話は法人保険営業に通じます。




法人開拓で成功したいけれど「何をすればいいかわからない」こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いでしょう。

あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?

厳しい状況が続くと、何か特別な事をしないと法人に保険を売り続ける事ができないと考えてしまう保険営業パーソンは少なくありません。

しかし法人保険営業の成功者は簡単で単純な事を繰り返し、法人開拓で成功を続けています。

以前、インタビューした鈴木氏もまさに簡単で単純な事を繰り返し、成果を出し続ていました。

鈴木氏のプロフィールはこちら↓です。

1967年生まれ。株式会社エクセル代表取締役。日立製作所を経て東京海上に研修生として入社。一般収保1億円超の記録的な成績で早期(通常3年の研修期間を2年で)独立。

独立後も建設業を中心に顧客を拡大する。(独立わずか3年で収保3億円達成)

2003年代理店を経営していた福島から札幌に移住。当時の代理店業務はすべて人に任せる。2004年株式会社エクセル設立。知り合いも友人も全くいない札幌でドクターマーケットの開拓を一から始める。

夜の接待もゴルフの付き合いも全くなしで医師・医療法人からの生命保険契約をコンスタントに獲り続けている。エクセル社の営業は実質1人、その他数名の事務スタッフだけでドクターマーケットから毎年2億円以上のコミッションを稼ぎ続けている。

■主な取引先 医療法人491件、個人開業医156件、特定医療法人 1件 特別医療法人2件など




鈴木氏が法人保険営業で繰り返している事は飛び込みです。


コネや紹介なしにいきなり法人に飛び込み訪問して成果を長年出し続けているわけです。

といっても特別で裏技的な提案やスペシャルで誰も使わないセールストークを飛び込みで駆使して法人保険営業を成功に導いているわけではありません。

法人保険営業の飛び込みでやっている事は驚くほど、単純で簡単なアプローチを繰り返しているだけなのです。


それは保険を売るため、契約を獲るための飛び込みではなく社長のパートナーになるための飛び込み。


これを繰り返しやるだけなのです。

では社長のパートナーになるにはどうすればいいのかわからないという方も多いでしょう。

具体的にはどんな行動を取ればいいのか?



既契約より有利でお得な条件の保険プランを売り込んでも社長のパートナーになることは一生できません。

鈴木氏がやる事はこれまた単純な事をするだけ。

しかも繰り返しです。


社長が抱えている問題を解決するだけ。


これを繰り返すだけなのです。

コロナの影響でほとんどすべての社長は多くの問題を抱えている事は間違いありません。

売上が伸びない・・・利益がでない・・・人が採用できない・・・人が余っている・・・資金繰りがうまくいかない・・などなど。

これらを1つ1つ解決に導くお手伝いをするだけなのです。

これが鈴木氏の飛び込みのよる法人保険営業のやり方。社長が絶大な信頼をおくパートナーになれれば、法人保険を売る事は簡単になるとは思いませんか?

飛び込みで最初から保険を売ろうとするから、うまくいかないのです。

ほとんどのすべての法人は既に保険に入っています。

保険営業パーソンとのお付き合いも社長は既にしています。

にもかかわらず、保険でアプローチしたらどんな結果が待っているか、簡単に想像がつくはずです。


一方飛び込みで社長のパートナーになるためのアプローチをした場合はどうでしょうか?


保険営業パーソンは保険の担当者であって、社長のパートナーになっているケースはほとんどないと鈴木氏は語ります。

だからこそチャンス。

保険を売ろとするからチャンスは狭まり訪問先も枯渇するのです。

パートナーが切り口の飛び込みなら開拓できる法人は無限です。

飛び込み訪問できる法人もあなたの周りには溢れていることに気づくはずです。


飛び込みでいきなり保険の話をして保険を売ることは至難の業です。

しかし、パートナーになるためのアプローチすなわち問題解決でアプローチすれば、たとえ飛び込みであってもチャンスを作る事は難しくなくなります。

保険の話を聴きたいという社長は普通いません。

一方、問題解決なら話は全く別になります。

「問題は放置するに限る」という社長は普通いませんから。

パートナーになるための飛び込み、問題解決での飛び込みであれば、コロナ禍を保険営業パーソンのチャンスに変えることができるでしょう。

なぜならコロナの影響で今まで以上に社長は多くの問題を抱えているいるのですから。

難しく考える必要はありません。

保険営業の成功者は単純で簡単な事を繰り返し法人に保険を売っています。

あなたもできます。勇気を持って一歩を踏み出しませんか?

【関連音声セミナー】

音声セミナー「このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ」の冒頭30分を無料で聴くこちができます↓


【関連記事】

■YouTubeセミナー 驚愕!4割も会える、高成功率の飛び込み保険営業術



■無料音声セミナー(1時間21分)プレゼント


いい提案をしてクロージングしてもお客様からいい返事がもらえないということはありませんか?

実は無理にクロージングしなくても「ある方法」でプレゼンするだけで契約になってしまう方法があります。多くの人はこのやり方を知らないから思ったような結果が出せないと感じます。
 
「ある方法」が学べる音声セミナー「さらばハードクロージング、もう保険契約を勧めるのはやめよう」(1時間21分」を無料でプレゼントします。3期連続TOTのトップセールスパーソンへのインタビュー音声で以前弊社で9800円で販売していたものです。

アイブライトのLINE@に友だち追加・登録をしていただくと1時間21分の音声が聴けるURLを自動返信させていただきます。 
こちらから友だち追加・登録。

メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

プロフィール
内田拓男(アイブライト有限会社代表取締役)
音声学習で保険営業のトップセールスになるお手伝い。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー音声販売。新日本保険新聞に連載10年以上。趣味はハワイロングステイ。東京池袋→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら

YouTubeチャンネル

Twitter

Facebook

無料音声セミナープレゼント
弊社で以前9800円で販売していた「“テレアポ”だけで、1ヶ月50軒の生保を獲る方法」(約1時間48分)を無料でプレゼントいたします。メルマガ「保険営業成功ノウハウ」の購読をお申込みするだけ。メルアドのみの入力でOK。自動返信メールで音声セミナーが聴けるURLをお送りいたします。こちらを今すぐクリック



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索